北大 de Mobile Cafe

科学新聞に出たらしい

K_Tachibana様からの情報です。12月7日の科学新聞にサイエンスアゴラ2007での北大 de Mobile  Cafeの様子が掲載されているそうです。まだ見ていないのですが、要チェックですわ。M姫のインタビューも載っているらしいのですが、何を言ったか全く覚えていない・・・。こわいわ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【修正アリ】 ざんげ in サイエンスアゴラ2007

今回の旅は最初からやらかしてしまいました。
お恥ずかしいので、明かしたくないのですが、反省する為に振り返ってみたいと思います。


23日(金)の朝
Salsaさま、N田先生、E藤さまと7時21分のJRに乗る予定だったM姫は、朝6時に目覚ましをかけておりました。

ですが
目が覚めたのは

朝7時過ぎ!

きゃあああああああ。やってしまった!
取り乱して冷静に準備できていなかったと思います。なんとかタクシーに乗り込んだのですが、携帯を忘れたことに気づき、家に戻ったりして、次のJRも逃してしまいました。

結局、乗ることが出来たのは
7時52分のJRでした。
新千歳空港到着予定は
8時28分。
しかも少し遅れるといいます。

飛行機は
8時40分のスカイマーク
間に合うのか!?
窓の外は雪で真っ白。JRが止まるのではないかと不安が募ります。

そこへSalsa様から電話。

M姫の登場手続きもしてくださり、9時のJALに乗るA瀬お姉さまがM姫の飛行機のチケットを持って、出発口Dの前で待っていてくださるというのです。

若干遅れて8時29分、JRが新千歳空港駅に到着しました。

ドアが開いた瞬間、M姫は走り出しました。

地下1階のJR駅から出発カウンターの2階まで、なが~いエスカレーターを大きな荷物を抱えて駆け上がりました。
http://www.new-chitose-airport.jp/terminalmap/

 

8時30分

出発口Dに向かっていくと手を振って待っているいるA瀬お姉さまが見えました。天使のように見えました。

チケットを受け取り、『現地で~』と別れ、出発口Dから中に入り、搭乗カウンターまで走り、チケットを出しました。

『もうしばらくしてからご案内しますのでお待ちください。』

はああ。

間に合ったのです(*/□\*)。

雪の為か機内への案内も少し遅れていて、M姫は他の乗客たちから白い目で見られながら飛行機に乗り込むこともまぬがれました。

奇跡です!

そろそろ走ってくる頃かと座って待っていたSalsa様達はいつの間にか先にカウンター前にいるM姫に驚いておりました。

しかし、全速力で走ったM姫は吐きそうになり、

うえ~っ!おえ~っ!

と言いながら涙を流し、鼻までかんでおりました。

後にN田先生は『穴という穴から何か液体を出していた』と語っておりました。

Salsa様が『飲み物買ってこようか?』と言ってお茶買ってきてくださいました。その間にM姫は、どうしてもこの感動を誰かに伝えたくてモブログしておりました。
このエントリーです。
http://science-fairy.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_95a9.html

後からこんな時にモブログしていたことがバレて、Salsa様とN田先生から大ヒンシュクでした。

1000年の恋も冷めるようなヒドイ顔をさらしてしまたM姫・・・。
皆さんの記憶から早く消えてくれることを心から願います。

 

飛行機に乗ったM姫は化粧をして羽田に着く頃にはスッカリ別人に。

後ろの席に座っていたN田先生たちに振り返って

『おはようございまあす..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*。

M姫です~。

さっきまでのはM姫ではありませ~ん。』

その様子を見てN田先生は
『羽化したての蝶のようだ』と表現しておりました。

このセリフには若干ニュアンスの違いがあるとN田先生ご本人より訂正をいただきましたので、そのコメントを引用させていただきます。

『搭乗直前の、顔の穴という穴から体液を出している様は、まるで羽化直後の蝶のようにドロドロでしたが、今は朝日を浴びてすっかり乾いた蝶のように爽やかな様子ですね』

す、素晴らしい表現です!さすがサイエンティストです。

Salsaさま、N田先生、E藤さま、ハラハラさせてすみませんでした。

そしてA瀬お姉さま、
本当にありがとうございました!

次はこのような事の無い様にいたします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

札幌に帰って来ました

サイエンスアゴラから帰って来ました。
今回は最初から最後までたくさんの人々に助けられました。皆の愛をとても感じました。
ありがとうございました!

東京で仲間達と『家に帰るまでがモバイルカフェ』と言って別れました。皆も無事に着いたかな?

北大 de Mobile Cafeでは各チーム150名以上の一般市民の方々とコミュニケーション出来ました(無くなったシールの数でわかります)。述べ450人以上です。凄すぎる〜!
子供から大人、外国の方まで幅広い層の人々ととても近い距離でお話することが出来ました。感想などについてはまた今度!
応援団の皆さま、メンバーの皆さま、スペースタイムの皆さま、ご協力ありがとうございました!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

サイエンスアゴラ

荷造り終了!
トランクが膨らんで変形しております。

昨年はアゴラの為に買ったワンピースを忘れていくというアクシデントがありましたが、今年は大丈夫!・・・だと思う。

そのほかにも色々背負っていくので、かなり怪しい人かもしれません。。。

そういえば、一昨日送った荷物たちは東京に無事届いたかの~。

明日は朝早いのでもう寝なくては。

みなさ~ん
サイエンスアゴラ2007で会いましょう♪

ぜひ声をかけてくださいませね。
(´0ノ`*)オーッホッホッホ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新橋で打ちあがるらしい

24日(土)はユメミルチカラメンバーと合同で打ち上げがありまあす。
機体は回収しないそうです。

こういう場って新たな連携のヨ・カ・ン♪ですよね。
楽しみだのお~♡→ܫ←♡

次の日は朝から出番があるらしいのですが行けるかな?
http://scienceportal.jp/scienceagora/agora2007/071125/1-7.html




| | コメント (2) | トラックバック (0)

グッズ制作

新たなものを創造するって、ちょっとしたものでもワクワクしますよね。

サイエンスアゴラで開催する『北大 de Mobile Cafe』 は、アウトリーチの手法としても挑戦なのですが、プレゼントするグッズも皆で商品開発(?)しちゃいました。

詳細についてはこちら↓
http://mobilecafe.cocolog-nifty.com/

あーだこーだ話し合って出したアイディアが、“形”となったとき、一緒に行く学生さん達がとても感動してくれました。M姫としては、それが何より嬉しいのです。

最近の若い研究者達は、なかなか異分野の人達と交流する機会がありません。こういった企画に参加し、様々な人々と交流することが良い刺激となってくれれば良いなと思っております。

そしてまた、新たなサイエンスを生み出す原動力となって欲しいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)