学問・資格

『M姫流!』第5話-研究室の選び方④-

私・・・連載向いていない・・・。いったいいつから止まっていたのでしょう。

でも意外に皆さんこの連載の事を忘れてくれない・・・。
実はM姫ブログの中で一番人気のページが、この『M姫流!』なのです。

前回までの記事はこちら

『M姫流!』第2話-研究室の選び方①-
『M姫流!』第3話-研究室の選び方②-
『M姫流!』第4話-研究室の選び方③-

今回は「研究室の選び方④ 先生の話を聞こう!」です。

『研究室は、家族だ!先生は父親(または母親)だ!』

と、いうことで今回はその家族をどのように選ぶかというお話です。意外に研究室の先生とは卒業しても関係が切れませんからねえcoldsweats01

M姫は学生時代4つの研究室を渡ってきて、主に3人の指導教員の方々にお世話になってまいりました。その全ての方々と、未だに何らかのやり取りはしております。仕事で関わる方もいます。

やはり研究室の先生は研究方針、勉強方法のみならず将来構想など、様々な事を相談していくべき人ですから、人間的に好きになれる、尊敬できる人についたほうが良いと思います。

1度や2度会っただけでは、それを見抜くのは難しいですけどね。。。

まあM姫は、じっくりお話してみた時に、その先生の考え方を違和感なく聞ける、M姫を好きそう・歓迎してくれている、教育方針が共感できる、やたら研究室と自分に自信がある・・・などと感じる人に付いていく傾向にあります(じっくりお話してくれない人はもう論外)。

それに加えて、先生と初めて会ってお話を聞く際のチェックポイントです。

これはもう人それぞれの好みによると思いますが、M姫的に最も大事だと思うことは、

自分の将来を親身に考えてくれそうかどうか

そして悪い言い方をすれば、

自分の将来に役に立ってくれそうか

です。まあ人それぞれ考え方は違いますが、研究室で学位をとることが人生のゴールではありませんからね。

研究室見学に行った際には自分が「どこに進学したいのか」、「どこに就職したいのか(例えその分野に関係なくとも)」をきちんと説明し、それを理解・応援してもらえる人に付いて行くのが良いと思うのです。

N大で研究室を探す時、M姫はN大の大学院には進学せず、H大に行きたいという希望がありました。自分の研究室で大学院に進学しないことを好ましく思わない先生や、そういった例を知らないのか『そんなの無理ですよ』という先生もいました。でも、M姫が行くことになった研究室の先生は、『H大に進学するなら知り合いの先生を紹介しますよ』とまで言ってくれました(もちろんそれだけで選んだ訳ではありませんが・・・。結局紹介してくれた研究室には行きませんでしたし・・・。)。

就職希望の人も行きたい会社、行きたい分野が決まっているなら、そこに行くことに理解のある先生、出来ればそこにコネのある先生を選んだ方が良いと思います。

その方が、研究室に入ってからも、適切な研究テーマをもらったり、将来の目的に向かう為にどうしたら良いかなどについて適切なアドバイスを受けたり、経験させてもらったりすることにつながる思うのです。

と、とりとめの無いお話でしたが、本日はこの辺でhappy01

自分が行こうとしている研究室の先生には、恥ずかしがらず、しっかりと自己主張をし、それに対して相手がどのように反応してくれるかを、じっくりみてみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハスカップニュース

本日の北海道新聞にお菓子メーカー“きのとや”と、ハスカップ先生達のプロジェクト開始の記事が載っておりました!
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/agriculture/95170.php

きのとや社長の長靴姿が素敵ですね。

昨日は100本ものハスカップの苗(2年もの)を植えたらしいですよお。

今秋にもH大農場産のハスカップをつかったお菓子が発売される予定とのこと。
M姫も何度か試食させていただきましたが、いよいよ発売されるなんてホント楽しみ~
happy01

昨日は、視察対応が入っていて行けなかったけど、M姫もH大余市果樹園に行ってみたいぞ~い!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

これぞ履歴書に書ける武器!?

M姫的には、学位より価値のある(?)資格を知ってしまいまいた。

CAMUIロケットにヘリウムを充填する際には、その資格を持った人が立ち合う必要があるのだそうです。

CAMUIファンのM姫としては、打ち上げにどうにか参加する為に取得してみようかと・・・

その資格とは

高圧ガス


はて?調べてみると高圧ガス関係の資格は沢山ありますね。どれかしら?
きっと『高圧ガス製造保安責任者免状
』のことですよね。

イケメン研究者のN田先生、Salsaさんと3人で一緒に受けてみることにしました(ホント?)。

今年の忘年会では、試験に落ちた人が受かった人におごらなければならないそうです。

けっして負けられないわsign03punch

高圧ガスの免許を持っている人はこの忘年会に参加することが出来ます(え?参加したくない?)!マニアックな会話を楽しみましょう。どなたかいらっしゃいますか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

履歴書に書ける武器を身につけたい

M姫も数年後には、『職探し』をしなければ、ならなくなるかも・・・。

職が向こうから舞い込んで来るような人材になる為に、精一杯お仕事頑張ります。

一方で、経験で学べるものの他に、何か自分の武器となる能力を増やしておきたいです。
小心者のM姫は、そのために何かしておかないと、不安なんです。

CoSTEPを受講したのも、大学で働く上で必要な能力を身に付けたかったからです。実際、研究者を支援する業務上、CoSTEPで学んだ事は、とても役に立っていると思います。

次は一体何の能力を身に付けましょう。
それが問題です。
候補としては・・・

○英語
情報収集、情報発信、コミュニケーション、交渉・・・幅が広がりますよねえ。
仕事に役立つレベルになる為には相当本気出さないとですねえ。果たして今からでも間に合うのかしら?
どこか学校に通おうかなあ。自分に合うところを探さなくては・・・。

○WEB、デザイン
広報には必要な能力ですよね。独学で学べることもあると思いますが、パソコン教室や専門学校にも行ってみたいです。インターンシップとかも経験してみたいのですが、働きながら出来る仕組みってあるのかしら?

○学位
このまま大学にいて、キャリアアップする為には博士号を持っていた方が良いのかなあ・・・と思うこともあります。

はっきり言って、M姫がやりたい仕事にはドクターの能力は必要ないと思います。一つの学問を極めることよりも次々と新しいことに興味を持って吸収することの方が重要だと思います。
でも、人の能力を学歴で推し量ろうとする人がたまにいます。大学にいると、博士号を持っていないばかりに差別的な発言を受け、悔しい想いをすることもあります。

学歴で人の能力を判断するなんて間違っている。
それを口に出すなんて浅はかな人間だ(博士号を持っていてもね)。

そんな事で悔しがるM姫も小さい人間だ。
そんな理由でドクターを取りたがるなんて間違っている。

冷静になって考えよう。

でも、博士号を持っていないと偉くなれないのでは?!と感じるのも事実・・・。
だってこのままじゃ総長になれないじゃないですか。

(ここが大きく間違ってるって?)

時代は変わると思いますけどね。

はっ!総長になるにはマネージメントを学ぶ必要がありますね。

それとも帝王学?

それはどこで学べるの?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

な、なんと!入試1日延期!

夕方、庶務の方から電話がかかって来ました。
「運悪く
A教授が熱を出したので、明日(25日)試験監督を担当してください。」
とのことでした。

がびび~んshock 

そ、そういえばM姫は誰かが出られなくなった時の臨時要因として登録していたのでした。でもまさか出番が来るとは思わず、油断しておりました。
何を担当するのか、何時に何処へ行ったらいいのかも分からない!

うろたえていると、庶務の方が、職場に試験監督要項を取りに行き、M姫宅に届けてくださるとのこと。

休日にご苦労様なことです。

と思っていたら・・・。しばらくしてまた電話がかかって来ました。

「大雪の影響で前期試験が一日延期されます。とりあえず明日は出なくて良いです。26日もA教授が復帰すれば出なくて良いです。」

えええええっsnowthunder

延期
sign02そんな事ってあるのsign02
(ニュースはこちら↓
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/education/77942.html

何でも交通ダイヤ混乱の為ということらしいです。
そんな急な延期を受験生全員に伝えることって出来るのかしら?
明日、何人かの受験生は来ちゃうんじゃないかしら?
遠方から飛行機や宿のチケットを取って来ている人もいるだろうし、1日延期されて困る人もいるんじゃないかしら?

どちらにしても混乱しそう・・・。

(と、思っていたら5号館のつぶやき様のところで以下のような案内があることを知りました。

受験日が変更になったことに伴い、宿泊や航空券の手配が必要になった方へ

受験生さん大変そう・・・。
トラブルに負けずに頑張って欲しいものです。


それにしても熱を出したというA先生。回復を心よりお祈りしております。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スーパーアブソーベントポリマー

最近、このワードで検索してこちらのブログにいらっしゃる方が多いです。
先日『ザ・ベストハウス123』というテレビ番組で、「ものすごい粉BEST3」の1位になったらしいですね。

ということで、ほんの少しだけ情報を。

この「スーパーアブソーベントポリマー」とは、M姫が小学校での出前授業で使った「高吸水性ポリマー」のことですね(「高分子吸収剤」、「吸水性樹脂」などとも言います)。

次はこれらのワードで検索してみてくださいませ。

英語ではSuperabsorbent polymerと言います。

『水を吸収して閉じ込める』という性質を利用して、紙オムツや保冷剤、土壌改良剤、芳香剤などに使われております。


こちらのHP↓でバーチャル実験が楽しめますよ。最後に水を吸収するしくみについても解説してくれます。ま、M姫の解説の方がわかりやすくて正確ですけどね!

不思議の国のかがく実験室 バーチャルラボ
http://www.kagaku21.net/laboratory/perfume/index02.shtml


ご家庭で実験するなら通信販売で購入することが出来ます。こちら↓
http://www.kenis.co.jp/onlineshop/index.php?main_page=product_info&products_id=234


理科の授業などで大量に使用する場合には、趣旨を説明してお願いすれば、もらえるかもしれませんよ。M姫も紙オムツのド○ミで有名な花○に務めていた先生にお願いして2Kgほど譲っていただきました。おほほ・・・。GEL-Designさんにいただいたことも(雪の結晶の紙石鹸で有名な)・・・。


いただいたポリマーは有効に活用し、これまで数百名のお子さん達と実験し、大変喜んでいただいております♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

研究室の後輩の門出 【追記あり】

【追記】

「スーパーアブソーベントポリマー」で検索してこられた方はこちらに↓へどうぞ♪
ちょっとだけ解説しております。

http://science-fairy.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_7b4f.html

先週、研究室の後輩の『ドク論発表会・お疲れ様飲み会』に参加してまいりました。
M姫とは違い、大変マジメで優秀な後輩です。

博士(工学)おめでとう!

某大手化学系企業に就職も決まっているそうです。4月からいなくなってしまいます。

寂しいのお(*/□\*)

M姫がD1で中退した年に学部4年生で入って来た子なので、研究室にいた時期が重なっているサイゴの後輩です。
今まで何人の先輩、同期、後輩を見送ったことか・・・。
どんなに北海道を愛していても、H大を卒業して北海道に就職する人はほとんどいません・・・。北海道に就職がないからです。

H大生の北海道での就職先を開拓していかなくちゃならないですね。それか起業をサポートするか・・・。
だって取り残されるって寂しいし、優秀な人材を内地(?)に出してしまうのは、勿体無いじゃないですかあ。まあまた入ってくる人もいますけど・・・。

久しぶりの研究室は時代の流れなのか、ずいぶんと国際化が進んでいました。留学生がいるのは昔からですが、海外に行くポスドク、博士課程の学生さんが増えました。

日本学術振興会 特別研究員グローバルCOE工学系教育研究センター(CEED)などのサポートを受け、数週間~1年半程度、海外の研究室で経験を積んでいます。

博士をとったばかりの後輩も3週間程度、韓国に行ってくるのだそうです。

いいなああああああああ~

日本と違う研究文化を味わうことで、研究の幅も広がるし、人として学べることも多いんだろうなあ~。日本の研究環境も客観的に見えてくると思うし・・・

研究室に戻りたくなってしまいました。

それから、久しぶりに恩師のK教授に会いました。
相変わらず開口一番
「結婚はどうしたああ??」
と聞いてくる古いタイプの“団塊の世代の人”です。
まあ。M姫のことを心配する親心なのですね~。

 

【Wa・Bi・Sai 花ごころ たぬき店】
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西3-15 狸小路竹内ビルB1
TEL:011-251-8600
http://r.gnavi.co.jp/h084704/

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『M姫流!』第4話-研究室の選び方③-

大変お久しぶりの『M姫流!』です。

皆さん、前回までの内容を覚えていらっしゃるでしょうか。
(私も忘れていました・・・)

『研究室の選び方』を紹介していたのです。

何度も言っておりますが、あくまでもM姫流ですので全ての方に当てはまる話ではないと思います。ご了承くださいませ。

①自分が将来どういう道に進みたいか考えよ!

②どんな分野の研究をしたいか考えよ!

③他大学を受験する場合は、人脈、コネ、ネットを使って情報を集めよ!

④とにかく研究室見学せよ!

⑤先生の話を聞こう!

⑥先輩の話を聞こう!

①~③の詳細についてはこちら↓
http://science-fairy.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_27c2.html

今宵は④からです。

④とにかく研究室見学せよ!

百聞は一見にしかず!
資料やHPでは分からない研究室の現状をしっかりと見に行きましょう。
大学3年生、高専4年生の方は、自分が進む事ができる研究室は全てまわりましょう。思いもよらない研究室に魅力があったりするものです。4,5人の友人同士で誘い合わせてめぐると良いでしょう。友達が行きたい研究室のお話も聞くと参考になるし、何人かで質問した方が色々聞けますからね。

他大学の大学院に進学する方は、知り合いの先生の紹介や、先輩を頼って幾つかの研究室を訪問しましょう。このとき電話やメール等でのアポイントは忘れずに!大抵の研究室は学生の見学を快く受け入れてくれます。というか見学も受け付けてくれないようなところには「行ってはいけない」でしょう。

研究室訪問は就職活動中の会社訪問と基本的には同じなのだと思います。『この学生に来て欲しいな、一緒に働きたいな』と思わせて損はないでしょう。服装、身だしなみ、態度等には気を使いましょう。明るく元気に研究へのやる気を見せましょう。


◆見学の際のチェックポイント

○研究室に活気があるか、研究者がいきいき研究しているか。

→ずっとネットで遊んでいる人はいないか、昼間っからジャンプを読んでいる学生はいないか、どよ~んと暗いオーラが出ていないかなどを観察してみましょう。

○ポスドク、ドクター、オーバードクター、マスターの構成はどうか。

→博士課程に進学したいのであれば、ポスドクやドクターの先輩が何人かいる方が参考になってよいのではないでしょうか。研究についても様々なアドバイスがいただけますしね。

→オーバードクターのいる研究室に入ったら、3年でドクターが取れない可能性があることを覚悟しましょう。でも、のんびり勉強したい方にとっては、学生を何年も置いてくださる寛容な研究室とみることができるかもしれません。


○研究室にお金はありそうか。

→研究機器が揃っていたり、器具や試薬をすぐ買ってもらえるような研究室の方が研究を速く進めることができるでしょう。
(たとえば、M姫は合成系の研究室にいたのですが、原料を作るのと買うのとでは数工程分、所要時間が違いました。また、溶媒も自分で精製するのと精製した溶媒を缶で購入するのとでは時間も安全性も変わってきます。)

→でも、最近M姫はお金をそれほど使う必要がない研究というものが世の中には沢山あることを知りました。
それに、あんまりお金がありすぎても単年度で使いきることや、報告書作成にかなりの労力を割かなくてはならないので、逆に研究の進行を妨げることになるかもしれません。

○研究室のネットワークは広いか

→その研究室にない装置や技術があっても、共同研究先から借りたり、教えてもらったりする事が出来ます。交友の広い研究室に行くと色々なところで実験できて勉強になりますよ。

M姫も学生時代、他学部の研究室や、産総研や、高専等で実験させていただき、様々な先生、職員さん、学生さん達と交流して大変刺激を受けました。企業の方と先生との打ち合わせに参加させていただいた事もありました。今思うと、社会のニーズと大学の研究が結びつく瞬間を垣間見る事ができて大変貴重な経験でした。

友人の研究室では、必ずドクターの学生を海外の研究室で研究させています。ポスドクは必ず海外でというところもあるし、海外で研究してみたいという方にはチェックポイントですね。

ということで今回はこの辺で。

⑤、⑥はまた次回~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色気のない週末

本日は豊平川の花火大会の日でした。
http://www.walkerplus.com/hanabi/hokkaido/detail/fw0269.html

近所でお祭りもやっていました。

カルチャーナイトもやっていました。
http://www13.ocn.ne.jp/~c-n/2007/2007-sisetu/2007-sisetu.html

でもM姫は
英会話サークル(?)へ

今日のテーマは
“Food culture”
でした。

英語のレシピを訳したりしてお腹が空いちゃいましたよ。
しょせん、色気より食い気のM姫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

英会話

英会話をはじめることにしました。
サークル形式で運営していて、なんと1回500円。

本日は、グループでアメリカのニュースを聞いて、その内容について、ディスカッションしました。環境系ゲームのお話でした。お医者さんや英語歴10年の方など出来る人ばかりだったので緊張しましたが、
皆さん初めての貴婦人会メンバー達を優しくむかえてくれて、楽しかったです。

来週はそのニュースの原稿を読んで訳を確認していきます。来週も出Nightスッキリしないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)