« 今年も点灯 | トップページ | 今年の一文字 on twitter 郵便年賀.jp »

【初公開!】 花嫁のお部屋

姫の結婚式は 札幌市双子山のジャルダン・ドゥ・ボヌールという舌をかんで死んでしまいそうな名前の会場で行われました。

Jardin de Bonheur
(フランス語で「幸せの庭」という意味らしいです)
http://www.jardin-de-bonheur.com/

憧れのハウスウェディングです。

674

1日に2組しか予約を受け付けないので、半日全館貸切。

空間的にも時間的にも制限を受けず、様々な企画を実現することができます。

また担当のプランナーさんが2名、当日までサポートしてくれますので、希望するオリジナル演出をパーティーに盛り込めます。

これが↓花嫁・花婿の支度部屋

P1050763

結婚式の朝、入ってみると既にウェディングドレス・カラードレス・2次会用ドレスが用意され、電報も届いておりました。

か、かわいい

しばらくするとフルーツ・ケーキ・ドリンクが運ばれてきました。

025

嬉しいサービス

これからはじまる長い一日に備え、腹ごしらえは肝心です。

200

ウェルカムボード

Photo

ウェルカムドリンク

挙式の前にはウェルカムパーティーがあったのでした。

オシャレ~♪

気が向いたらまた写真などをアップしまあす


|

« 今年も点灯 | トップページ | 今年の一文字 on twitter 郵便年賀.jp »

ウェディング」カテゴリの記事

コメント

自宅もこんなだと想像してもらっておきますかね。

投稿: Salsa | 2010年12月11日 (土) 15時06分

けど、もし世の中が何か間違えた方向に行って
私が結婚するようなことがあったら

ちょっとがんばって稼いでこんなところで結婚式するのもいいかもなあ。。。。

何とか式って言うやつはすごく苦手ですが、ほれた子の為ならやってみるかね

投稿: 高橋徹哉 | 2010年12月11日 (土) 23時19分

Salsa さま

はい。そういうことにしておきましょー
ここが姫のお城です
ホントこんなお部屋に住みたい~


高橋徹哉 さま

はい。
結婚するときは結婚式をやった方が良いと思います。
嫁に妥協させると一生恨まれます。。。

投稿: M姫 | 2010年12月13日 (月) 20時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【初公開!】 花嫁のお部屋:

« 今年も点灯 | トップページ | 今年の一文字 on twitter 郵便年賀.jp »