« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

いよいよ明日は

シンポジウムなのです。
今日はスタッフ全員で集まって最終確認しました。
 
F先生とディスカッションの打ち合わせもしました。
頼もしい沢山の仲間たち。
明日は各持ち場に任せた!
あとはディスカッションのファシリテーターに集中しまあす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週が山です

木曜日はシンポジウム
金曜日はJ○XAとの年1回の会議。。。

どちらも姫が担当のお仕事。。。

企画 → 調整 → 資料作成まで

多くの人達に助けていただきながら1から10まで関わり、とりまとめております。

どちらも道外からお客様が来る大切なお仕事

シンポジウムは道内・道外企業の方々、大学内の別の部局の研究者の方々がいらっしゃいます。

会議はJ○XA理事もいらっしゃいます。


新たな出会いが新たなサイエンスを生み出す機会となるはず。

良い出会いを演出しなくては!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【S機構シンポジウム】 皆様ぜひご参加ください!

久しぶりにS機構のシンポジウムを開催いたします

日時:平成22年3月11日(木)13時~17時
場所:北海道大学 学術交流会館 小講堂(札幌市北区北8西5)

 

こちらからお申込みくださあい♪
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/main/front/index.html



30社以上の企業との共同でカーボンナノチューブの実用化に挑むF先生の研究で

『環境が変わる』


医工連携のつなぎ役となり、分子イメージングで癌のパーソナル医療実現を目指すK先生の研究で

『医療が変わる』


H大が重点的にサポートするS機構T部門の最先端研究のお話をお楽しみください。

フロアディスカッションでは姫がファシリテーターを務めます。

F先生がCNTの単分散技術を開発し、その知財を営業するところから実際に商品が世に出るまでの一連のストーリーが明らかになります

F先生と共同研究に取り組む「ものづくり企業」、「大手商社」、「コーディネーター」の方々からもコメントをいただきながら、議論していきます。

あなたの研究、本当に世の中に活かしたいと思いませんか?

産学連携のコツ、ギリギリまで明かします!


研究者以外の方も

知の源流から大海に出るまでの長い長い旅の中には

きっと関われることがあるはず

ここでしか聞けない、ここでしか出会えないサイエンスの世界にM姫がナビゲートいたします。

その為に準備してまあーす

泣きながら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »