« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

初・『Tsudaる』の感想

『Tsudaる』とは

ウィキペディアによれば

審議会や各種のシンポジウムをTwitterで実況することを意味し、その手法を日本でいち早く取り入れたジャーナリストの津田大介さんが語源となっているらしい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B4%A5%E7%94%B0%E5%A4%A7%E4%BB%8B

1月23日、24日に姫のお城でCoSTEPの国際シンポジウム「日本の科学技術コミュニケーションのこれから」が開催されました。

Ustreamを活用してインターネットでの生中継も行われました

(これを『ダダ漏れ』というらしいです)。

↓以下の画面。録画したものを見ることもできます。
http://www.ustream.tv/channel/costep-sympo#utm_campaign=twitter.com&utm_sour
ce=2735757&utm_medium=social


その中継画面の横で視聴者がTsudaっております。

http://twitter.com/#search?q=%23scsympo

(事業仕分けのときにブームになりました。あちこちの会場に行ってダダ漏れしてくれるそらのちゃんがアイドルになっております。そらのちゃん、羽つけてる。。。ライバルじゃない?)



お話の中で出てきた重要と思われるキーワードを書きだしたり、

自分の意見を書き込んだり、

他の参加者と共有したり。。。

ただぼ~っと聞いているよりも頭が活性化して、なかなか面白かったです。


こうした中継等が当たり前になってくるとパソコン用の電源の設置や無線LANなど姫のお城ももう少しインフラ整備が必要になってくるのかなあなどと考えておりました。

でも、講演者やパネラーの皆さんは、目の前にいる人達がずっと顔をあげずにパソコンをカチカチしているのってどう感じのでしょう。やりにくくないかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新年会

新年会
今頃ですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円山でお茶中

円山でお茶中
久しぶりの癒しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンポジウム終了

皆さま、2日間おつかれんこん。

2日目は、リアル参加しながら、ネットでもツイッター参戦。
初tsudaるでした。新しいツールは実際に試してみなきゃね。
もう少し使い方を勉強してみて、S機構のイベントでの使い道も考えてみなくては。


戸締まり確認してコーステップの皆さまを送りだし、お貸ししていた物品の片付けなども終了。

もう16時過ぎ。

明日からも通常業務。朝9時から打ち合わせ。

ふー。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シンポジウム参加中

シンポジウム参加中
ネットでの生中継を見ながら。これからのシンポジウムはストリーミング放送が普通になるかもですね。
ウェブのみの参加の方とも双方向コミュニケーションできるプログラム構成が求められるようになりますね。きっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お茶中

お茶中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イグ・ノーベルの次はサイエンス

T老さん、N垣先生達の粘菌の研究が米科学誌「サイエンス」に掲載されたそうですよん。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100122-00000038-san-soci


彼らはH大の「(モジ)ホコリ」ですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セッティング終了

セッティング終了
明日は早めに行きまあす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遭難に注意

遭難に注意
姫のお城は陸の孤島。
風が吹くと雪原の雪が舞って真っ白に。

週末、コーステップの国際シンポジウムに参加される方はお気をつけて。

札幌駅か地下鉄南北線北18条駅からタクシーでお越しになることをオススメします。

タクシーの運転手さんも場所を知らない可能性がありますので、地図をプリントして持って行くのを忘れずに!

こちら↓

http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/sympo/access.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心身ともに温まりました

先日のセンター試験では、試験監督で出勤しておりました。

試験監督には室内監督員と室外監督員があります。

室内監督員は問題用紙を配ったり、集めたり、数えたり、タイムキープしたり、試験の始まり、終わり、連絡事項を伝えたりするお仕事です。

一方、室外監督員は玄関で入退場する受験生の受験票を確認したり、廊下で待機していてトイレなどに誘導したりするお仕事です。

今回の姫は、室外監督員でした。

室外監督は室内に比べてお仕事的には忙しくないのですが、とにかく恐ろしいほど寒い

朝など1時間ほど開け放たれた玄関で、入場する受験生の受験票を確認していたので、そのあと休憩していても中々体が温まらず、「殺す気かあ~」と思ってしまいました。

ところが
夕方、冷えた廊下で座っていると、一人の受験生が

「寒くないですか?これ良かったら使ってください。」

カイロをくれたのです。

なんて優しいのでしょお~

本当に温まりました。ありがとう

試験監督は疲れるなあ~やだなあ~と、いつも思ってしまいますが、大学にとって宝である学生を受け入れる大事な仕事。。。

素晴らしい受験生さん達が、新入生として戻ってくることをお待ちしております

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「本日のネイル」というカテゴリーを作りました

こちら↓
http://science-fairy.cocolog-nifty.com/blog/cat38639697/index.html

色、デザイン

いろいろなパターンがあります。
どれも懐かしいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のネイル

本日のネイル
ネイルサロンにいったのは昨日ですが。
お花のデザインネイルです。
姫の小さな爪には少し大きいかも。
外は寒いけど指先には春が訪れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日からセンター試験だよ

姫は試験監督で出勤だよ

朝早いので早く寝なくては。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソファ購入

ソファ購入
やばい。一度座ったら二度と起き上がれましぇん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イオン苫小牧ショッピングセンター

イオン苫小牧ショッピングセンター
ソーラーパネル
ガス発電
など環境の取り組みを紹介していただきました。
大企業のCSR、勉強になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木の繊維

木の繊維
ドイツの技術を使って間伐材から断熱材を作っている工場を見学させていただきました。
素材は道産木材、断熱効率も良いそうです。ただ価格はまだグラスウールには敵わないそうなので、利用者を増やすには環境への配慮という付加価値をどう理解してもらうかがポイントとなりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環境学習セミナー

今日はセンター試験監督の代休を利用して環境ツアーに参加します。
苫小牧の新断熱素材の工場とショッピングセンターを見学します。
休み中、苫小牧の実家で過ごしたので今朝苫小牧から札幌の集合場所にきて、また苫小牧に行くという不思議な行動をとっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロボノ

今日のNHK『めざせ!会社の星』のテーマは「社会貢献」でした。

最近ではCSRとして社員のボランティア活動を制度として取り入れている企業もあるのだとか。

また、本業での資格やスキルを活かしたボランティア活動をする若者も増えていて、こういった社会貢献を『プロボノ』というのだそうです。
(番組で例として取り上げられていたのは、ウェブ会社の人が、弱視の方向けホームページを作る、というもの。)

社会貢献活動を通して、

思いがけない「気づき」があったり、

一緒に何かに取り組む事で人脈が出来たり、

仕事に対してモチベーションが上がったり、

本業にとってもメリットがあると紹介されていました。

 

大学の研究者や、職員によるサイエンスカフェなどのアウトリーチ活動は、まさにこの『プロボノ』に近いですね。

(もちろん、姫達は税金で働かせていただいている宮仕えの身なので、本業自体が社会貢献そのもののハズですし、本業とそれ以外の境が難しいのですが。)

 

大学の科学技術コミュニケーション活動は、認められつつあり、むしろ義務とすら位置づけられています。

姫自身も、アウトリーチ等を通して、自分の仕事を見つめ直し、社会における存在意義を認識する事は、健全に仕事をしていく上で、とても重要だと感じています。

ただ、日々の業務に追われる中で積極的に取り組むには、まだまだ難しい面があるのが現実です。

社会と接する事が、研究者、職員、そしてその組織、大学自体にとってもメリットがあるのだという意識が浸透し、理解者や一緒に活動する仲間をもっと増やす必要があります。

そのためには、姫自身ももう少し説得力を持たなくては行けませんね。

 

CSRが企業経営にどのような効果をもたらすか研究している人もいるそうですし、この分野をもう少し勉強してみようかな。

そして、2010年は「プロボノ元年」と言われているそうですし、このブームに乗っかってみようかな。

今年も『めざせ!大学の星☆』なのです!


【追記】ちなみに次回のテーマは『Twitterのお仕事活用術』。見なきゃ!忘れて寝そうだけど。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

肉食理系女子

2010年、

姫をあらわす単語として採用させていただきます~♪


肉食理系女子

M姫。。。
ミート姫。。。
モナ姫。。。
カツマー姫。。。

何事にもガツガツ行きたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これみたい

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090624_alice_in_wonderland/

「不思議の国のアリス」の3D映画

不思議の国のアリス 大好きなので絶対観たいです。

ちょっとブラックユーモアがあって

世界感が

ティム・バートン&ジョニー・デップの映画にピッタリ!

「シザーハンズ」も「チャーリーとチョコレート工場」も良かったし。。。

楽しみだああ

アバターを観た時に3Dで予告編をみたのですがチェシャ猫が飛び出してきたり、良い感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おせちに飽きたら

おせちに飽きたら
おせちに飽きたら
忘年会でS野さんが教えてくれた白菜と豚肉の鍋を早速やってみました。さっぱりしているので食べ過ぎてしまいますわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サウンド年賀

本年は日本郵便のこちらのサービスを年賀状に使わせていただきました

http://yubin-nenga.jp/sound/index.html

電話して自分の声を録音するとQRコードが送られてきます。

そのQRコードを年賀状に貼り付けて送ると、受け取った相手が声のメッセージを聞くことが出来るのです。

ただ、受け取った相手が携帯でQRコードを読み取って聞いてくれるかどうか。。。

姫から年賀状を受け取ったあなた!ぜひ姫の声を聴いてくださあい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。

本年も『M姫の創
り方』をごひいきに

Cocolog_oekaki_2009_12_31_21_07
皆さんは年越しは何をして過ごされましたか?

私は毎年
東急ジルベスターコンサートをみております。

今年は野口さんが宇宙スターションから参加。

曲が0時きっかりに終わるのか、かなりドキドキします。

いつか生で聴きにいってみたいわ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »