« こちらのイルミネーションも | トップページ | 本わか・カフェに癒される »

第3回クラークの丘から 終了です

本日のクラーク様、、スタッフの皆様、S濃先生
今回も良い経験をさせていただきました。ありがとうございます

 

お話の内容、とっても面白かったです。

放牧を管理する為に牛につけるGPSや加速度計もホンモノを会場に持ってきていただきました。

牛の口の下に加速度計をつけると牛の動きがデータとして得られ、その時牛が

草を食べている

のか

反芻している

のか

休憩している

のか知ることが出来るのですよ。

これまで、ず~っと牛を観察することでしか得られなかった情報です。

IT技術によって、まさに「牛達の行動はお見通し」となるわけです。

会場では姫が牛の気持ちになって加速度計をつけて、デモンストレーションも行いました。

牛が草を食べる動き、牛が反芻する動き。。。

なかなか難しいですね。そしてやっぱり牛の着ぐるみを着るべきでした。

尻尾に加速度計をつけると、いつフンをしているのかも分かるそうですよ。

牛はフンをするとき、尻尾をあげるそうです。その尻尾の動きを加速度計でデータを取るのです。

牛のフンからはメタンガスなどの温暖化ガスが出るので、このデータは地球環境を研究する際に役立つのだそうです。

そうした牛の動きのデータ(加速度計)に地図データ、草量のデータ、牛の位置データ(GPS)、衛星データ(草の栄養)・・・などを重ねると、もっと色々なことが見えてきます。

放牧地の管理やレイアウトを考える時などに役立つことを目指して研究が進められています。

実際に畜産業を営む人の負担軽減に繋がるようになるとと良いなあと願っております。

今回、姫としては、お客様に参加してもらう為に演出にもっと工夫が必要だったかなあと反省。。。

また頑張ろう。。。

終了後はお手伝いに来てくれた鬼婦人達とハンバーグを食べましたあ。

大丸8階の俵屋にて。

P1040001

そのあと、帰札していた高専の友達に会いました。

久しぶりに会って楽しかったわ

|

« こちらのイルミネーションも | トップページ | 本わか・カフェに癒される »

科技コミ」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。
職場関係の方などから色々とM姫さんの事を聞かれましたよ。さんざんほめておきました。

投稿: S濃 | 2009年12月 6日 (日) 10時27分

S濃先生

ありがとうございます~。
先生はブースの方も含めて2日間大変でしたね。お疲れ様です。
次回のお米ネタもお話を聞くのがスゴク楽しみです。

投稿: M姫 | 2009年12月 6日 (日) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第3回クラークの丘から 終了です:

« こちらのイルミネーションも | トップページ | 本わか・カフェに癒される »