« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

大晦日

大晦日
今年も栗きんとん、年越しそば、お雑煮は姫のお仕事。
たくさん出来たあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6の鍋

第6の鍋
カレー鍋だよお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第5の鍋

第5の鍋
第5の鍋
塩ベース寄せ鍋

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第4の鍋

第4の鍋
白菜&豚バラ&ネギ
スカイプでのバーチャル参加もあり、web2.0をもじって忘年会2.0

| | コメント (1) | トラックバック (0)

忘年会2.0

忘年会2.0
NABE2.53.5
スカイプ参加もあり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3の鍋

第3の鍋
今年流行りのトマト鍋。
忘年会ダダ漏れ中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第2の鍋

第2の鍋
次は味噌です。
何段階あるのでしょー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼間っから忘年会

昼間っから忘年会
今日は巨匠がいるのでお料理がすごいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援団忘年会2

応援団忘年会2
世界中からメッセージが届いています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

応援団忘年会参加中!

応援団忘年会参加中!
姫は宙のテーブル。全国の皆さん今年もお世話になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メリクリ2

メリクリ2
宇宙から?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリクリ♪

メリクリ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大家族

大家族
昨日は、久しぶりに出身研究室の忘年会にお邪魔してきました。
うちの研究室は、今どき珍しく教授、准教授、助教すべて同じ講座出身です。ズラーっと30名以上、家族が集まりました。
就活、結婚、子育てなど様々な話題が飛び交い、懐かしい雰囲気でした。後輩達はしっかりした子ばかり。姫もちゃんとしなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のネイル冬バージョン

本日のネイル冬バージョン
本日のネイル冬バージョン
これまで全くと言って良い程、雪が無かった札幌ですが、今朝は一面銀世界。
25センチも積もったそうです。

姫のネイルも雪を意識してみました。
ベースは水色のグラデーション。その上に星型のシールでマスキングし、エアブラシで白を吹き付けます。その後シールを剥がすとベースの水色が出て来て、透け感のある仕上がりに。
さらに上から透明っぽいラメを塗り、キラキラさせてみました。
自分でも見とれるほど、予想以上に可愛いデザインと色合いになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタ追跡

24日はこちらのサイトでサンタが追跡できるそうですよお。
http://www.noradsanta.org/jp/index.html

Google Earthでも

姫のところにもサンタさんは来てくれるのかしら?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

飲み会中

飲み会中

| | コメント (2) | トラックバック (0)

街はクリスマスなのだ

街はクリスマスなのだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の花

梅の花
お豆腐美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動物実験施設

姫の本業(お給料をいただいているという意味で)は、大学職員です。研究者でも事務でも技術職員でもなく、専門職員という新たなカテゴリーの職員です。

姫は今年の8月から「学術専門職」という職名となりました。H大で第1号です。つまり、H大2000名(教員含め4000名)の職員の中でたった一人の職なのです。

「それってどんな仕事?」と良く聞かれますが、他に例が無いし、先導してくれる人もいないので、自分でつくっていくしかありません。

「姫がいま行っていること=それこそ学術専門職の仕事だ」と考えるようにしております。

広報・科学コミュニケーションも、もちろん大切なお仕事の一つですが、日々それ以外のことで忙殺されているのが現状です。

今年度、姫が関わっている中で最も大きなお仕事は、動物実験・飼育施設をともなう研究棟の建設準備です。

この研究棟はH大S機構の施設となります。おそらく北海道の中でも最大級で最新、そしてH大のなかでは唯一、特定の部局のものではなく、全学(H大の研究者との共同研究先企業等、学外も含む)の皆様に使用していただける動物実験施設となる予定です。

ようやく平面図作成が終了し、詳細設計および新しく出来た研究棟に入れる設備機器の選定作業に入っております。

(今いる白亜の研究棟も完成前から実際に稼動するまで、関わることが出来ましたが、真っ白な状態から設計図が出来上がるまで、全ての過程を見るのはこれが初めてです。次の機会がありましたら、予算獲得の段階からもう少し積極的に関わりたいです[このご時勢、大変厳しい事は承知しておりますが。。。]。そうしたら、もうパーフェクトじゃございませんこと?)


もちろん姫たち研究支援スタッフは実際に設計図を描くわけではありません。

M姫たちのお仕事は

入居予定者(研究者)の皆さんの要望をとりまとめ、
動物実験施設の専門家(入居しない別組織の有識者)の方々にアドバイスをいただきながら調整し、

組織のトップに伝え、大事な局面では判断していただき、

施設部や設計事務所と研究者の間に入って双方をサポートする。。。

まさにコミュニケーター(連絡・調整役)と言える役割です。

同じ部署にいるベテラン事務の方にきめ細かくご指導いただきながら、他の部署の方々も一緒に数名のチームを作り、なんとかここまで進めてまいりました。

まず最初に、この研究棟全体の基本構想を、予算申請時の設置目的に加えて、組織の長や有識者の先生達の意見を元に固め、関わる人全員に共通認識として持っていただきました。

姫は、その基本構想に合致するものであれば、原則として研究者の皆さんの要望に最大限応えられるよう努力したいと思っています。

でも、限られた面積、限られた予算の中でやりくりして行くには、研究者の方々に厳しい答えを伝えなければならない時もあります。

また、ときに研究者同士の要望がぶつかり合う事があります。そんな時には何処かに落としどころを見つけて調整しなければなりません。

毎日のように姫達のところには、大きなことから細かなことまで「これについてはどうしましょう?」というメールが届きます。

姫ですら正直、ストレスを感じることもあります。

でも、強く要望を主張したり、ぶつかり合ったりするのは、研究者の研究に対する意欲の現れなのだと思います。

そんな生々しい現場に立ちあうと、内心ワクワクすることも事実です。

そして調整役が必要な場面にこそ、自分の存在意義を感じるのです(我ながらドM・・・)。

次の段階では実際の管理運営をどうするかを検討していかなければなりません(もうトップでは検討を始めておりますが。。。)。人事のこと、規定・ルール作りなどのことも絡みます。

また、この建物を多くの方に使っていただく為のPRもしていかなければなりません。

来年も忙しくなりそお~


完成した研究棟に、全国各地から絶え間なく視察者が訪れること。そして、その対応に姫が追われていること(施設の工夫した点を丁寧に分かりやすく説明するのだ)。先生達が活発に研究していること。めちゃくちゃワガママを言ってくること。

そんな妄想を実現させる為に、少しでもお役に立てることがあるはず。そう思いながら、日々お仕事に励むのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日は人文学カフェです

明日は北大でまた新たなカフェが誕生いたします。

「人文学カフェ」です。

北大 de Night Cafeでも、2回ほど文学部の先生にお話ししていただきましたが、とても議論が盛り上がりました。ゲスト、テーマの宝庫なので、いつか文学部でもカフェを始めたら良いのにと思っておりました。

姫もちょっとのぞいてみまあす。

  

  テーマ:クリスマスとキリスト降誕場面プレゼピオ 
       ―今宵、神の子が産まれる―

  日時:12月17日(木)
     18時15分~ 19時45分(開場:17時45分)
  会場:ファカルティ・ハウス エンレイソウ 1階ギャラリー
      (北11西8)地図等はこちら

  ゲスト:谷古宇 尚(やこう ひさし)さん
      (文学研究科芸術学講座准教授)

  ファシリテーター:蔵田伸雄さん(文学研究科倫理学講座教授)

  詳細はこちら↓
http://www.let.hokudai.ac.jp/info/2009/12/post-99.php

北大 de Night Cafeも今年は一度も開催出来ておりませんが、来年は復活させたいなあ。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHK「10minボックス」 原子の質量 同位体

こちらの番組ではH大の圦本先生が協力しております

NHK「10minボックス」

スゴク丁寧な解説でよく分かります。

圦本先生は世界に一つしかない同位体顕微鏡の開発者です。

http://www.cris.hokudai.ac.jp/iil/

この顕微鏡では隕石などの同位体の比率を調べる事ができます。

酸素の同位体の比率を調べることで、その隕石が何処から来たかなど、様々な情報が得られるのだそうです。

同位体顕微鏡については、ただいま上野の科学博物館で開催中のサイエンスフェスタで上映中のムービーでも紹介されております。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本生命ビルにやってきた

日本生命ビルにやってきた
ちょっと前に出来た日本生命ビル商業棟アトリウム(名前はまだ無い)にようやく来る事が出来ました。

まずはGODIVAのカフェ。濃厚なチョコレートドリンクが飲めます。美味しい!幸せ♪

雰囲気的には外から丸見え、4階までの吹き抜け、かなり開放的な雰囲気。隠れ家にはどうかと。でもイベントスペースとしては良いかも。サイエンスカフェに使わせてもらえないかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日です!

イグ・ノーベル賞の中垣俊之先生が登場します!

本日午後11時~

NHK総合にて

爆笑問題のニッポンの教養
http://www.nhk.or.jp/bakumon/


http://www.hokudai.ac.jp/shinchaku.php?did=498

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【グルメ情報】 えりも亭

本日は職場の忘年会でした。

Photo

札幌駅北口のえりも亭です。

Photo_2

Photo_3

Photo_4

とても雰囲気の良いお店です。昔旅館だったらしいですよ。

Photo_5

まずは

お刺身

えりもの真つぶ コリコリした歯ざわりです。

このあと、ししゃも、つぶなどのオツマミも出ました。

Photo_6

真鱈、エビなどの海鮮鍋。シメのうどんもついてましたよ。

Photo_7

から揚げ&インカのめざめのフライドポテト

この間にサラダもあります。

Photo_8

お腹がいっぱいになってきた頃に

海鮮ちらしとおみそ汁も出てきました。

Photo_9

すごいボリュームで食べきれないほどでした。

2時間飲み放題付4000円のコースで、この内容はコストパフォーマンス高いですね。

それにしても

早くも忘年会を終え、明日からどう働いていったら良いのか分かりません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【グルメ情報】農家の息子

かなり前に行ったお店なのですが、お気に入りなので、のせまあす。

円山の「農家の息子」というおそらく農家の息子さん(イケメン)が経営しているお店です。

最初に出てくるトマトジュース
Photo
あま~い そしてすっきり

Photo_2
やっぱり野菜のメニューが色々あって美味しいです。
Photo_3
かぼちゃのグラタン
Photo_4
炙りサーモン
Photo_5
そしてミート姫一番のおススメ。
銀の舞ポーク 
3つの部位を3つの味で(ロースト野菜付き)

無菌豚なのでレアでも食べられるのだ。

幸せな気持ちになります。

Photo_6

Photo_7

美味しくて、雰囲気も良い大人な感じのお店です。


農家の息子

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本わか・カフェに癒される

本日は
第6回三省堂サイエンスカフェin札幌
「科学をつたえる本をつくる」
に参加してまいりました。

ゲストはグラフィックデザイナーで、自ら科学雑誌の出版もしている竹村さん。知る人ぞ知るCoSTEPのロゴデザインをされた方で、1期の授業でも一度お世話になっております。
本屋さんの中にあるカフェで行う「サイエンスカフェ」にぴったりなテーマでした。

Photo

参加者全員にプレゼントされたカードも竹村さんのデザイン。素敵です。うれしい
Photo_2

もともと大学では生物を学び、その後、科学をビジュアルで表現し、科学雑誌をつくるという目標を胸に美大で学んだとのこと。

やりたい事が明確で、それを実現させている女性は素敵だなあ。と思いました。

今回のカフェは、ゲストもファシリテーターも美人でほんわかした雰囲気でで、癒されましたあ。そして働く女性としての先輩のお話を聞くのは刺激になりますね。

姫も明日からお仕事頑張ろう少しずつやりたいことを見つけて、実現させて行きたいな。

竹村さんが発行している科学の雑誌「LOUPE」はこちら↓
http://www.assiston.co.jp/index.php?item=1310

科学雑誌とは思えないお洒落な装丁。中身も切り口が工夫してあって読みやすいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3回クラークの丘から 終了です

本日のクラーク様、、スタッフの皆様、S濃先生
今回も良い経験をさせていただきました。ありがとうございます

 

お話の内容、とっても面白かったです。

放牧を管理する為に牛につけるGPSや加速度計もホンモノを会場に持ってきていただきました。

牛の口の下に加速度計をつけると牛の動きがデータとして得られ、その時牛が

草を食べている

のか

反芻している

のか

休憩している

のか知ることが出来るのですよ。

これまで、ず~っと牛を観察することでしか得られなかった情報です。

IT技術によって、まさに「牛達の行動はお見通し」となるわけです。

会場では姫が牛の気持ちになって加速度計をつけて、デモンストレーションも行いました。

牛が草を食べる動き、牛が反芻する動き。。。

なかなか難しいですね。そしてやっぱり牛の着ぐるみを着るべきでした。

尻尾に加速度計をつけると、いつフンをしているのかも分かるそうですよ。

牛はフンをするとき、尻尾をあげるそうです。その尻尾の動きを加速度計でデータを取るのです。

牛のフンからはメタンガスなどの温暖化ガスが出るので、このデータは地球環境を研究する際に役立つのだそうです。

そうした牛の動きのデータ(加速度計)に地図データ、草量のデータ、牛の位置データ(GPS)、衛星データ(草の栄養)・・・などを重ねると、もっと色々なことが見えてきます。

放牧地の管理やレイアウトを考える時などに役立つことを目指して研究が進められています。

実際に畜産業を営む人の負担軽減に繋がるようになるとと良いなあと願っております。

今回、姫としては、お客様に参加してもらう為に演出にもっと工夫が必要だったかなあと反省。。。

また頑張ろう。。。

終了後はお手伝いに来てくれた鬼婦人達とハンバーグを食べましたあ。

大丸8階の俵屋にて。

P1040001

そのあと、帰札していた高専の友達に会いました。

久しぶりに会って楽しかったわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こちらのイルミネーションも

Photo
H大のメインストリートにも一つだけイルミネーションがあります。

もちろん豪華さでは、大通りのホワイトイルミネーションなどとは比べ物にならないけれど、これはこれで良い感じ

乙女はなぜ

キラキラ..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

したものが好きなのでしょうか

それにしても

昨年の写真と比べてみると↓

http://science-fairy.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/12-076d.html

Photo

やっぱり年々派手になっている

ちなみに電飾はクレーンでつけてるみたいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンダが大学にやってきた?!

姫が打ち合わせに行く為に学内循環バスに乗ろうとしたところ、向こうからパンダがやってくるではないですか

(着ぐるみ)

な、なんだ

と思ったら

ある研究室がお誕生日パーティーにパンダケーキを頼んだというのです。

パンダが届けてくれるパンダケーキ
Photo
可愛い美味しそう

Photo_3

ラジカセ片手にやってきて、ハッピーバースデーの曲もかけてくれるらしいですよ。

調べてみると「パンダケーキ」というお店には他の種類のケーキもあるみたい。近くだし、行ってみなくっちゃ。

なんとあの、いつもメチャクチャ狭い店内にやたらお客さんがひしめき合っている「イソップベーカリー」の姉妹店らしいですよ

クリスマスケーキにどうかな

詳細はこちら↓
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0102/A010201/1023528/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »