« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

ついに今週末でございます

今週の土曜日は

北海道農業研究センター・サイエンスカフェ
    「クラークの丘から」 
    第三回 
「牛にGPS?ー君たちの行動は全てお見通しー」

です。

今日も北農研に打ち合わせに行ってきました。

畜産業もなかなか奥深い。。。
ついつい色々質問してしまって話が尽きません。

本番は時間が限られておりますので、脱線しすぎないようにしなくては。

当日お越しくださった方には
北農研の新バレイショ『インカのひとみ』をプレゼントしてくださるそうですよ。

甘くて美味しいジャガイモです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デザートです

デザートです
サングリア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームパーティー中

ホームパーティー中
鬼婦人会のAさん宅にて。ピピンさんの投入鍋なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事業仕分け

姫の職場でも当然のことながら、毎日この話題で持ちきりです。

無駄な予算を見直すことは当然です。

ただ、大学では多くの研究者が外部競争的資金を元に1年更新の契約で働いています。
非常に不安定な状態です。

まったくの個人的な感情として、大型競争的資金の削減が、自分の周りの研究者の身を脅かすかもしれないことが、とてもイヤ。。。

来年度の予算も見えず、今後の計画について、前向きな議論が出来ないことが辛い。。。

このような不安な状態が長く続くとは思えないけれど、この機会に科学技術や大学の運営について、良く考えていかなくてはですね。

しばらく様子を見つつ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日から中学生の職業体験です

明日から2日間、札幌市内の中学校の生徒さん20名が姫の職場に「職業体験」にやってきます。


研究者達も、
姫達のような研究支援スタッフも、
事務の人達も
『自分達の仕事を未来に伝える』という事にやりがいを感じて(いるはず?)、協力してチームで準備してまいりました。

姫は『仕事』というものは、どんな職種の人も、

社会や組織に求められる事、与えられる事と
その人の持っている能力とを結びつけて
それぞ
れ一人一人が自分で築き上げていくものだと思っております。


大学では様々な職種の人が、個々の能力を発揮しながら、その人にしか出来ない『仕事』を築き上げ、活き活きと働いています(そうでない人もいるかもしれませんが・・・)。

そして社会に求められることに対応して、新しい職種・仕事が次々と生まれています。

姫が中学生の頃は、S機構も存在していなかったし、姫のような仕事をする専門スタッフも存在していなかったはずです。

今回の体験を通して、中学生の皆さんには、
仕事・職種の多様性を知ってもらうとともに、
自分の未来に無限に広がっている“可能性”を少しでも感じとってもらえたら良いなあ
と思います。

でも。。。明日のプレゼン。。。まだ出来てないんですけど~

はい。頑張ります

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジャイケル・マクソン

あまりに皆良いと言うので、姫も観に行ってきました。

マイケル・ジャクソンの

THIS IS IT

音楽・ダンス・映像・舞台装置・演出

どれをとっても世界一流!

最高のエンターテインメントですわ

なんて華やかなステージ。実現できなかったのが本当に残念

もったいない。。。

姫はマイケル全盛期をそれほど記憶していなかったのですが、今さらながらDVDが欲しくなりました。

すぐ影響されるし。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プラネタリウムでアウトリーチ

M姫は子供の頃からプラネタリウムが大好きです。

でも必ず寝ちゃうんですが。。。

先日、青少年科学館のプラネタリウムに行ってきました。

その時みたプログラムは

『宇宙へのアンテナ~苫小牧電波望遠鏡物語~』

http://www.ssc.slp.or.jp/planet/planetarium/autoprogram/tomakomai.htm

プラネタリウムのようなところで、大学の研究のお話が聞けるって良いですね。それだけだとエンターテインメント性にかける気もしますが、いくつかの番組のうちの一つにあっても良いかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

爆笑問題のニッポンの教養

先週、H大に爆笑問題が来ました。

イグ・ノーベル賞のN垣先生が

爆笑問題のニッポンの教養
http://www.nhk.or.jp/bakumon/


に出演することになったからです。

30分番組ですが、収録は2時間ほどでした。

爆笑問題の二人はほとんど前情報無しに研究の話を聞くそうですが、田中さんがきちっきちっと仕切って話を進行してくれるそうです。そこに太田さんが切り込んでいき、面白いトークに仕上がるのですね。
まさにファシリテーターですわ。

放送は12月15日(火)23時00~です。
とーっても楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北農研サイエンスカフェ「クラークの丘から」第三回

12月5日(土)14時30分からサッポロファクトリーにサイエンスフェアリーさんが登場いたしますわよ

またしても、偶然にもCoSTEPのサイエンスカフェと日にちが、かぶってしまいました

でも30分間がありますので、
サイエンスカフェのハシゴ可能ですわよ。

いや~1日に2つもサイエンスカフェがあるなんて、札幌もすごい街になったもんだ


GTBHあぐりサインエスカフェ企画


北海道農業研究センター・サイエンスカフェ
    「クラークの丘から」 
    第三回 
「牛にGPS?ー君たちの行動は全てお見通しー」

今回は
2009アグリビジネス創出フェアin Hokkaido 開催案内
 ―ここから生まれる、北海道の食と農の明日― 

の一環として開催されます。


(このイベントも北海道の農産資源を満喫できる(もちろん試食・試飲・プレゼントあり)楽しい催しですわよ。)


GPS・GISデータの酪農への応用のお話です。牛の動きがデータに現れるって面白いです。

この面白い研究内容や研究者を、より魅力的にお伝えするにはどうしたら良いか。。。
何度サイエンスカフェを経験しても、悩みます。。。

いつも本番が来るまで不安な日々です。

でも終わると全て素敵な思い出になるのです。
来てくれるお客様、ゲストの研究者、お手伝いしてくれるスタッフの皆さんも素敵な時間を過ごせると良いなあ~。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

本日のネイル

本日のネイル
茶色のフレンチにゴールドのラインを入れました。今回何色のフレンチにするかスッゴク悩んだのですが、秋らしく落ち着いててナカナカ良いわあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

沈まぬ太陽

久しぶりに映画を見に行きました。

今日は、映画の日で1000円だったこともあり、札幌ファクトリーのシネマコンプレックスは、大変混雑しておりました。

「沈まぬ太陽」
もっと後味の悪い映画かと思っていたけど、良かったです。
テンポ良く展開するので3時間30分の長い映画でも、飽きずに面白く観れましたよ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »