« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

姫の参考文献【ロケット系】

姫の参考文献【ロケット系】
本日は春休み宇宙教室の打ち合わせでした。

N田先生、HASTIC専務理事のI藤先生、Salsa様、M姫という豪華(?)な4人が集まりました。

当日は楽しくなりそ〜。皆のお宝も楽しみだし、クイズ大会には私も参加したあい。植松さんには久しぶりにお会いできるし、的川先生にお会いするのは初めて。ドキドキワクワクです。


遅ればせながら、参考文献として的川先生の本を購入させていただきました。

このシリーズ。ナノテクノロジーとか味とか発光ダイオードとか他の本も面白そうでしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SPARK

SPARK

スープカレー
打ち合わせの帰りです

【スープカレー スパーク 札幌駅北口店】

住所      
札幌市北区北7条西6丁目      
TEL      
011-726-3115      
営業時間
AM11:00~PM23:00
定休日
年中無休

http://spark.naminoya.com/index.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

「HASTIC春休み宇宙教室」で会いましょう♪

ハーイ
HASTIC会員のM姫です

今週土曜日は、Salsa様、N田先生達と「春休み宇宙教室」でお待ち申し上げておりまあす♪

CAMUIロケットの植松さん、日本一の宇宙博士 的川先生のお話が聞けますよ。

日時:2009年4月4日(土)

    13:00~16:00(12:15開場)

会場:共済ホール

    (札幌市中央区北4西1 札幌駅から2分)

Salsa様とM姫は司会進行役としてお手伝いをいたしまあす♪
(衣装はどうしようかな?)

皆様ぜひご参加ください


★お申し込みは、メール or 往復はがきで

office@hastic.jp

〒、住所、学校名、学年、電話番号、同伴保護者氏名を書いて、
〒001-0010 札幌市北区北10条西4丁目
赤いマンション北大前301号室 HASTIC宛

◆春の宇宙教室プログラムより(Salsa様のコピペ)

12:15の開場時間から会場ではJAXAの宇宙映像も流します。
開場には宇宙服の試着、CAMUIロケットの展示などもありますよ!

13:05~13:20
★ 宇宙お宝鑑定団 ★
「日本一の宇宙博士」の的川先生、「ロケット作りの匠」の植松さん、
そして、「CAMUIロケット開発者」の永田先生が
それぞれ大切にしているお宝を見せてもらいましょう。
どんな思い出があるのかな?

13:20~14:15
★ 植松努さんのお話 ★
「君にもできる宇宙開発、思うは招く」(40分)
植松さんに質問もしてみよう(15分)

14:15~14:30
休み時間(15分)

14:30~14:45
★ ロケットクイズ ★
君のミッションは、ロケットをつくり、それを宇宙に飛ばすことだよ。
このクイズに答えて、君のロケットを完成させよう。賞品もあります!

14:45~15:40
★ 的川泰宣先生のお話 ★
「宇宙と子どもたち」(40分)
的川先生に質問してみよう(15分)

みんなでつくる北海道の宇宙開発のこれから

16:00 閉会

主催:NPO法人北海道宇宙科学技術創成センター(HASTICハスティック)
後援:北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会、札幌市青少年科学館
協力:NPO法人子ども・宇宙・未来の会、宇宙航空研究開発機構(JAXA)、カムイスペースワークス(CSW)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お肉

お肉
大好きな豚肉が出て来て、また食べ過ぎてしまいました。

★前菜

★冷たいチーズフォンデュ

★パスタ

★ピザ

★お魚料理

★お肉料理

★デザート

ここまでついて、なんと3500円!

大満足です。

【本日のお店】

合同庁舎東側のルーナカフェ

〒060-0808 北海道札幌市北区北8条西3-13-8 札幌駅北口ビル畠山1F

電話:011-707-3632

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年度会

忘年度会
職場の皆で飲み会。
今年度も楽しくお仕事させていただきましたあ。
新年度もよろしくお願いします♪
盛り上がり過ぎて喉が痛いわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またひとつ感動をいただきました

北農研サイエンスカフェ 『クラークの丘から』

が記念すべき第一歩をふみだしました。

Photo

今回M姫は、企画のお手伝い&当日のファシリテーターとして参加させていただきました。

打ち合わせで既にお腹いっぱいになっていたM姫ですが

さらに本番は、この上ない感動が待ち受けているものです。

当日は、パズルの最後のピースを埋めるように、お客様の反応&質問が入ります。

「食」と「農業」がテーマだっただけに、関心の高いお客様が多く、いくつか鋭い質問も飛び出しました。

こういうテーマのカフェにはつきものの、『遺伝子組換え作物』に関わるような質問もありました。

正直答えにくかったと思いますが、今回のクラークさん(このカフェでは毎回演者を「本日のクラークさん」と呼ぶことに致しました。)は、一生懸命に答えてくれました。

正解の見つけにくい問題について、こんなにも“想い”の伝わる、良い受け答えが出来る人は、いまだかつて見たことがありません。

クラークさんの誠実な人柄が伝わってきて、隣で聞いていて感動してしまいました

今回のクラークさんのO崎さんは、わりと若いアラサー研究者で、最初は研究やサイエンスカフェに対して少し冷めているような印象を受けました。

(隣に、ものすごく熱いS濃先生がいたからかもしれませんが。。。)

でも、打ち合わせを重ねるごとに少しずつO崎さんの中に変化が起こっていたようで、本番では、とても熱く丁寧に語ってくれました。

打ち上げで、O崎さんが『自分自身にとって、すごく良かった。もしかしたら、このサイエンスカフェで、僕が一番得したのかもしれない。』と、とても喜んでくれていたのが、嬉しかったです。


若い研究者が、サイエンスカフェのゲストになるってやっぱり良いですね。

自分の研究を深く見つめ直す良い機会となりますし、今後の研究人生に影響を与える事になると思います。

(M姫流 若手研究者支援プロジェクト とりあえず今回は成功のようです。)

アウトリーチ活動は、国民の皆様(?!)に研究をご理解いただく事を主な目的としております。もはや、どの研究組織も、義務として当たり前のように求められる時代となりました。

でも、アウトリーチする為に、研究者に研究する時間を削らせて、負担をかけるだけでは、本末転倒です。

そんな時、科学技術コミュニケーターは

○出来る限り研究者の作業負担を減らすこと

○やるからには研究者自身に何らかのフィードバックがあるようすること

という点で少しはお役に立つ事ができると思うのです。

少なくともM姫はそんな風になりたいな

残念ながら、「クラークの丘から」はまだ次回の予定が決まっておりませんが、第2回、第3回と続いていくことを願っております。

皆さん応援よろしくお願い致します

| | コメント (4) | トラックバック (1)

おやつの時間2

おやつの時間2
先程タイトル間違えました。

おやつの時間1

は何処にあるのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のおやつ2

今日のおやつ2
今日のおやつ1
は何処にあるでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お鍋〜

お鍋〜
すごい色々出てくるよん。美味しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これもこの時期恒例かしら?

これもこの時期恒例かしら?
ある男性宅で、ある男性のお誕生日を祝う。

あれ?全く同じ内容を昨年もアップしたような?

昨年のエントリーはこちらこちら

これも年中行事ですね。

サラダ美味しい!勉強になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

科学で解決できませんかね?

どうでも良いことだし、ネタとしてはちょっと古いのですが、

藤原紀香・陣内智則 離婚のニュース

いつかはそうなるだろうと思っていたけど、なぜか関係も無いのに凹みますね。。。

どうしても紀香に感情移入してしまう負け犬根性丸出しのM姫です。

恋愛・結婚で人が傷つかない為に、何とか科学的に解決できませんかねー。


誘惑に負けない遺伝子を見つけるとか。。。

自分に合う属性の人をプロファイリングで見つけるとか
→結婚相談所ってそんな感じ?!

他人の心理を読んで、自分の思い通りに動かすことも、世の魔性と呼ばれる人々は出来てる気がするし(冷静に)。。。

でも、自分の感情をコントロールすることは何よりも難しかったりする。。。

まあ簡単に解決しては人生ゲームが面白くなくなっちゃいますけどね。

おほほほ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

またM姫の生声が聞けるよ!【追記あり】

またM姫の生声が聞けるよ!
コーステップ受講生がいなくなる年度末・年度始めになると…

MC姫の出番がやってまいります

本日は、科学探検隊コーステップの収録に参加してまいりました。

修了式特集ということで、2008年度修了式&シンポジウムの音声を聞きながら、教員、修了したばかりの4期生の方々が語り合うという内容でした。

司会進行役は

修了式でも司会を務めた渡辺先生&

な・なんとM姫です。

はじめOBとして、コメントする役と聞いていたのですが、収録に行ってみたら、司会ということになっておりました

(これはもしや遅刻して行った罰ホント申し訳ないです)。

基本的にぶっつけ本番。

詳細の打ち合わせナシ。

やり直しナシの収録なので、非常に緊張感があります。

(編集はしていただけますが…)

もはや自分が何を言ったのかも覚えていないのですが、大丈夫だったのかなあ。
(最近の活動でホントは昨日のサイエンスカフェの事を言いたかったのに、言えなかったし。)

でも先生達や、4期生の皆さんとCoSTEPや科学技術コミュニケーションについて語り合う機会ってなかなか無いので、とても貴重な時間でした。

1年の終わりにこういう総括って必要かも。

これまで、あまり交流の無かった4期生の方々の考えも聞けましたし、ホント参加してよかったです

また是非呼んでください(来年も・・・)。

ポッドキャスティングって、記録に残るし、多くの人に配信できるし、いいですね。サイエンスカフェのようなものも、ポッドキャスティングでやっても面白いかもしれませんね。

 

4月1日 ON AIR 予定
とのこと。

ん?
エイプリルフールネタじゃないですよね

追記:それにしてもCoSTEPの先生達も、修了生達も皆さんタレントですよねえ。しっかりとした考えも持っているし、声もハキハキしているし、良いこと言う!し。。。よくこんな人達が集まったもんだと感心しちゃう!

MCの渡辺先生も機転が利くし、声も良いし、助けられましたあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本番前にお腹いっぱい♪

いよいよ明後日に迫ってまいりました。

北農研サイエンスカフェ『クラークの丘から』

今日は最終打ち合わせでした。

夜10時過ぎまで、盛り上がり()ました。
(相当横道にそれましたが・・・)

先週の打ち合わせの時から、プレゼンの内容がとてもまとまって、良くなっておりました

(皆で結構ダメ出ししましたからねえ

今回の演者は、ここまでプレゼンをつくりこむのに、相当「つらかった」そうです。色々と考えたのだそうです。

でも、

「一般の人にしっかりと伝えようという想いが、自分の研究を見つめ直すきっかけになりました」

と、言ってくれました

良い事言う

ちょっと感動しちゃいました

おそらくM姫は、研究者のこの言葉を聞くために「科学技術コミュニケーター」をやっているんだなあ。。。

このサイエンスカフェが彼の今後の研究生活を良い方向へと導きますように

もう本番は「いいや」ってくらい満足しちゃいました

た・だ!

きっちり言いたいことを準備して臨んだとしても、サイエンスカフェはライブです。

本番は何処でどんな質問が飛んでくるか分かりません。話がどんな方向に向かっていくか分かりません。

そこをアドリブで対応するのがファシリテーターの役目です。

どのように研究者とお客様の間に入るか(時にはお客様とお客様の間)

どのように研究者から伝えるべきことを引き出すか

発散しそうになる話をどのように本筋に引き戻すか

それはM姫の腕のみせどころ

その為に打ち合わせを重ねて、話の流れを叩き込み、研究者のキャラクター、研究に対する考え方、持っている小ネタを充分に把握しておく必要があるのです。

何度もサイエンスカフェのファシリテーターを経験し、自分でも少しは慣れてきたとは思っています。

でも、前述しておりますように本番は何が起こるか分かりませんので、

こればっかりは

絶対の自信で臨むということはないのです。

毎回緊張いたします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯の機能は使い切れません!

携帯電話の機種変更をいたしました。

前の携帯電話が2年ほどしか使っていないのに、液晶画面の調子が悪くなってしまったからです。

今回はこちらの機種にいたしました。最新というわけではないけれど薄くて軽くて驚きです。

それにしても

た、高い

クレジットカードを出す手もふるえるっつーの

ここ数年、携帯の機種変更の価格が急騰しておりますね。

M姫は携帯に

電話、メール、カメラ機能

しか求めていないというのに、余計なことが出来すぎます。

今回購入した携帯電話には主に以下のような機能がついております。

◆Music&Videoチャネル
最長約1時間(動画番組は最長約30分)の番組を夜間に自動ダウンロードできる

★ワンセグ

◆ビデオクリップ

動画をダウンリードしてみる機能

◆ポケットU

自宅のパソコンに保存したファイルを、外出先から簡単に見ることができる

◆直感ゲーム

ケータイを「かたむける」「ふる」、またはケータイを「手をかざす」「体を動かす」という直感的な操作でゲームなどが楽しめる

★着うたフル

◆うた・ホーダイ
iモード上の「うた・ホーダイ」対応の各サイトをマイメニュー登録することで、そのサイトで配信している曲の中から気に入った曲を何曲でもダウンロードできる

★きせかえツール
ケータイの「各種メニュー」画面をダウンロードしたキャラクター画像などに一括して設定できる

◆デコメール®

◆デコメアニメ®

メール全体がアニメーションのように動き、「デコメ」の表現力がより豊かに
→送れる機種が限られていなければ、使いたいのですが

◆着もじ
電話にメッセージを添えて、会話をする前に「気持ち」や「用件」を伝えることができる

◆テレビ電話

◆2in1

1台のケータイにもうひとつの電話番号とメールアドレスをプラスすることができます。

◆GPS・位置情報

◆おサイフケータイ



★緊急速報「エリアメール」
気象庁が配信する緊急地震速報や、国・地方公共団体が配信する災害・避難情報を、回線混雑の影響を受けずに受信することができる


(★はかろうじて使いそうな機能)

カメラは約 520万画素 です。(これだけは、もっと欲しい!800万画素の携帯もあるらしいです。)

そんなに多くの機能はいりませんので、安くして欲しい!

携帯も自分でカスタマイズできるようにして欲しいですね。(ますます高くなるかな?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のネイル

本日のネイル
ゴールドとピンクのラメにしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にぎやかになりました

夜フェリーで弟一家が到着しました。

姪のみーちゃん(1歳1ヶ月)は、フェリーで眠ったからか、とっても元気に、おばあちゃん(M姫ママ)の手をひいて歩きまわっております。可愛い
その横を、我が家の愛犬トイプードルのゴンちゃんがウロチョロしております。

なんだかとってもにぎやかです。


弟達が親元に来てくれて、大変なこともあると思うけど、これでM姫も一安心



とりあえず、3連休中にやらなくてはならないお仕事は終了
H大のウェブメールサーバーは調子が悪かったけれど、S機構のメールサーバーがあることを思い出し、メールを送ることができました。

5号館のつぶやき様に教えてもらって、PowerPoint Viewer 2003をダウンロードしたので、パワーポイントも見れたし。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いらいらいら・・・

弟一家が家業を継ぐため北海道に帰ってくることになりました。

ということでM姫も実家に帰ってきております。

が、

お仕事中・・・

先週、ある予算に申請をすることに決まったからです。その締め切りが27日。。。(サイエンスカフェ当日!)


学内審査も通るか分かりませんが、トレーニングと思ってスタッフ皆で取り組んでおります。幸い、鬼コーチのように教えてくださる人もいるし。。。


他のスタッフの方々とはメールでやりとりして、お仕事しているのですが、H大のウェブメールサーバーの調子がすこぶる悪い!!なかなかメールを見ることも出すことも出来ません

やっとのことで添付ファイルを受け取ったのですが、実家のパソコンにパワーポイントが入っていなくて見れないし

メールが見れなくても送れなくても、まあ出来ない仕事ではありませんが、自分のツメの甘さにがっくり
(ネイルもはげてるし。。。)

文明の利器に依存し、支配されている自分もイヤ


ということで今日は、姪っ子に会って癒されよう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本番が近づいてきました!

北農研サイエンスカフェ クラークの丘から
第1回 『野菜の健康診断』


まであと1週間となりました。
皆さま、お申し込みはもうお済でしょうか。

北大 de Night Cafeの常連の方も何人か参加される予定です。カフェでしかお会いできる機会が無いので、ホント楽しみ

昨日は、お話の中身を詰めるための打ち合わせでした。
まあいつものことですが、本番1週間前にしてこの状態は大丈夫か

という感じで頭が痛いです。

でも、またこれまでとは違ったタイプの研究者で、お話を聞いているとホントに面白いです。

大体の方向性が定まったので、ここからが勝負です

○研究者の真面目で誠実な人柄と、その人柄だからこそ出来る研究内容を上手く伝えること

○研究者に自分の研究について見つめなおしてもらうこと

それが今回のM姫のお仕事になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポスターセッションのコツ?!

Salsa様にも苦手なものがあるのねーと思ってとっても意外だったのですが、

コメントで5号館のつぶやき様も苦手と書いてあったので

結構世の中には多いのかもしれませんね。

ポスターセッションが苦手な人

振り返ってみるとM姫は、学生の時から、どちらかと言うと口頭発表よりポスターセッションの方が得意かもしれません。

好きだし。

1対1でお話できるので、相手の興味に合わせてその場その場でアドリブで対応できるし、

逆に他の人のポスターについて説明を受ける際も

聞きたいポイントだけ重点的に押さえることが出来るからです。

かと言ってM姫は、意外と「人見知り」なところがあるので、知らない人に話しかけることが得意なワケではありません。

多分、

知らない人に話しか・け・ら・れ・る

のが得意()なのです。

(日常生活でも

観光先で道を聞かれ、野球観戦に行ってはファンでもないのに『負けて残念だったねー』と慰められ、お祭りの見世物小屋では子供に「面白かったねー」と同意を求められ、ススキノでは酔っ払いのおじさんに絡まれ・・・)

修了式の打ち上げの際に

『完璧なものには話しかけづらい。M姫には天然でスキがある。突っ込みどころ満載。』

というホメ言葉なのか良くわからないコメントをいただきましたが、その辺のところにコミュニケーションのヒントがあるのだと思います。

ということで

 

いつも“感”と“本能”のみで、行き当たりばったりで生きているM姫が、何かのコツを説明するというのは難しいのですが

■ポスターセッション(発表者側)のコツ(あくまでもM姫流)は、

○目立つ

→目にとまらなければ、はじまらない。

字は読みやすい程度に大きく、でも近づかないと読めない程度に小さく。

○完成させない

→肝心なところで、質問しなければ、答えが分からないようにする

○突っ込みどころをつくる

→ポスターに「大学職員」と書いて、羽根をつけて立っていたら「職場でも、その格好なのですか?」というお決まりの質問を受けることが出来ます。

○自分のテリトリーに入ってきた獲物には、勇気を出して話しかけてみる

→「今日はどちらからいらっしゃったんですか?」とか。

CoSTEP修了式では、初めて会う方に誰でもかれでも「4期生ですか?」と話しかけていたところ、「いや。今日のコメンテーターです。」と言われ、大恥をかいてしまいましたが。。。

■ポスターセッション(聞く側)のコツ(あくまでもM姫流)は、

○相手のテリトリーで物欲しげにうろついてみる

→ほとんどの場合、ここで「説明しましょうか?」と聞いてくれるはず!


○それでも話しかけてくれないようなら、質問してみる

→学生時代は、「これって何に応用出来るんですかあ?」あたりが、とっかかりの質問でしたけど。。。何かないですかね?どのポスターにでも応用出来る質問。

ちなみにEXPOでの企業ブースでは、『これ欲しいです。』が決まり文句です。こうして集めたボールペン等はお土産に。。。


○それでも寒い雰囲気のようなら・・・

→そんな人のポスターは聞く価値なし!です。

こんな事を計算で出来れば、ポスターセッションも恐くない!ですよね。

でも、計算できないM姫は、本番前はいつもヘコんでます。

「誰も話しかけてくれなかったらどうしよう?」とか、

「こんなポスターじゃ何が言いたいのか伝わらないよお。」とか

| | コメント (4) | トラックバック (1)

さて来年はどうしましょー

修了式、終わりました。。。

色々思うところはありましたが、今日は時間がないのでコメントは後日にします。

今回も本当に多くの皆様に助けられ、無事ポスターセッション&ミニサイエンスショーを実施することが出来ました。



ポスターセッションに来て、お話してくださった皆様、ありがとうございました

今後ともよろしくお願い致しますo(_ _)oペコッ

4期生の皆様、機会があったら一緒にお仕事しましょー。

修了生以外の皆様、何かお仕事がありましたらまわしてくださーい。

今回のM姫のポスターはこんな感じです。

Photo
自ら「かつやく」をアピール。

2

今回は、人目をひくポスターを作ろうとちょっと凝ってみました。バックにピンクの色画用紙を持ってきて、端に黒のレースシールをあしらってみました。立体的なラインストーンのシールも散らしました。な、なんとピンも持参です。

ミニサイエンスショーではあまりにも心細くなって急遽、応援団のA澤さんにアシスタントをお願い致しました。急なお願いだったにも関わらず、快く引き受けてくださり、ありがとうございます。

また、環境サスペンスのピエール福間さんとも夢のコラボを果たすことが出来ました。かなり感動です即席コンビだったけれど、なかなか良い味が出ていた気がします。またご一緒したいです。

ピエールさんの呼び込みのお陰で、ミニサイエンスショーには予想以上のお客様が集まり、大盛況でした。ただ、想定していた以上の人数でしたし、ポスターセッション会場全体が賑わっていたので、声が聞こえにくかったと思います。スミマセンでした。

次回は、スピーカーを持ち込みます

Photo_3

リハーサル風景(撮影:一☆さん)

そんなこんなで

今回の反省点もふまえて、来年はどうしたものかと今から考え中です。最後なのでド派手にいかなくてはね。

【おまけ写真】

Photo_2
環境サスペンスのブースで。

さてどちらがピエールさんでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (4)

準備中

準備中
明日のポスターセッションに向けて。
みんなと交流したいので話しかけて下さいね。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

4度目の修了式

3月14日(土)は科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)の修了式です。

1期生だったM姫は、修了してからも毎年欠かさず参加しております。

なんと今年は4期生を送り出す事になるのですねえ

しみじみ~


今回は、修了生もポスター発表出来るという事で、M姫も出すことにしました。
実験ショーもする予定です。お馴染みのあのネタで。。。

もう4期生ともなるとM姫の事を知らない人がいるので、ここらで宣伝しておこうと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

詳細についてはこちら↓
http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/news/detail.php?id=195

| | コメント (4) | トラックバック (0)

農と食のサイエンスカフェがはじまるよ!

独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構
北海道農業研究センター

主催で、H大S機構 共催のサイエンスカフェがはじまります!

北農研サイエンスカフェ 『クラークの丘から』

第1回目のテーマは『野菜の健康診断』です。

Photo

お話してくれるのは北農研の若い研究者の方です。

「サイエンスと農業」、「最先端の研究と実学」を上手く融合させることが、これからの農学に求められるのだと考えさせられる会になりそうです。

M姫がファシリテーターとして登場いたします。羽根をつけて行くかは迷い中

チラシデザインもさせていただきました。ナイトカフェとはまた違った感じで。

 

お申込みはこちらから♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

源氏物語占い

conyさんのところで紹介されていた源氏物語占いをやってみたよん


M姫の結果は・・・

★ 葵の上 ★

■あなたの本質は?
澄ましているあなたを人は高く評価します。その気高さが、同性の女性の妬みを集中させるでしょう。なんとなく近寄りがたい雰囲気があなたにあります。自尊心がその原因ですが、美貌も、それに一役をかっているのです。冷ややかで、謎めいた美女ですが、本当は、みんなあなたに憧れているのかも。

■周りの人はこう見ている
美しさと気高さが絶妙にブレンド。ジッと我慢の受難の女性。


以前、雑誌で源氏物語占いをやってみたときも、やはり葵の上でした。可哀相な役ですが、気高くて好きなキャラクターです。

その時は、友人の占い結果が六条御息所(ろくじょうのみやす(ん)どころ)でした。葵上は六条御息所に呪い殺されるのです。




| | コメント (7) | トラックバック (0)

本日のネイル

本日のネイル
ピンクのグラデーションに黒のアートで姫ネイル。
M姫の爪が小さいのでネイリストさんが大変そうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからランチ

これからランチ
今日は鬼婦人の方々とランチ。
お互いの仕事の話でいつも話題が尽きません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デザート

デザート
カラメルがゼリー状でなめらかで美味しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べるぞ!

食べるぞ!
スタミナジュージュー定食
卵入り

いえい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

はたらく車

はたらく車
歩道そばの吹き溜まって、固くなった雪をショベルカー達が切り崩していました。

ザッザッザッ

ガッタンガッタンガッタン

切り崩した雪はトラックに乗せられ何処かに運ばれて行くようでした。

札幌駅前のバス乗り場に溶雪槽があるので、そこかな。

働く車フェチのM姫は
ずーっと見ていたかったけれど、不審者扱いされると困るので、やむを得ずその場を離れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M姫の参考文献?!

雑誌を3冊衝動買いしてしまいました。
急に荷物が増えて重かったです。

M姫の大好きなイギリスのブランド、キャス・キッドソンをたっぷり堪能できる見ているだけでハッピーになれる雑誌


キャス・キッドソンへようこそ2

Photo_4

付録のバッグも可愛いの

Photo_2
コットン100%で生地が薄いので、しわになりやすいのが残念ですが。。。

この雑誌を見ていると欲しいものが沢山出てきます。でもすぐ購入できないのが悲しい。。。

札幌にはキャスのお店がないし。。。ネットでも売っていない商品があるし。。。

注文用紙がついていると、良いのにな。

次の参考図書はこちら↓

Photo_3

札幌Cafe本 2009年度版 です

見よ!この付箋!なんて勉強熱心なのでしょう。

ご飯を食べたり、お茶したりするお店を探すだけではなく、サイエンスカフェで使えそうなお店もチェックするのです。

そして札幌OLのつよ~い味方!

Poroco3

porocoの今月号

こちらにはM姫がよく行っているお店がいくつか掲載されておりました。

こうした日々の努力が活かされているのです。

(何に

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »