« なまらうまい!カバヤ 生キャラメル | トップページ | 大通り店もあったよ »

『M姫流!』第6話-研究室の選び方⑤完結編-

5号館のつぶやき様のエントリーを読んで、この連載のことを思い出しました。

「研究室の選び方」ようやく完結編です。

①自分が将来どういう道に進みたいか考えよ!
②どんな分野の研究をしたいか考えよ!
③他大学を受験する場合は、人脈、コネ、ネットを使って情報を集めよ!

①~③まではこちら↓
『M姫流!』第3話-研究室の選び方②-


④とにかく研究室見学せよ!

⑤先生の話を聞こう!


⑥先輩の話を聞こう!

本日は、⑥先輩の話を聞こう!です。

ここでのポイントは
「ざっくばらんに、どこまで本音を引き出せるか!」です。

先生のお話を聞いたあとは、その研究室の学生さんのお話を聞きましょう。先生には聞けないこともありますからね。

◆先生の評判

研究室に入らなければ分からない先生の本質。吸収できるものがあるのか、コネはあるのか、教育者としてどうか、性格はどうかなど聞いておきましょう。まあ完璧な人はいないけれど、自分と合うか、許容できる範囲か聞いておきましょう。

M姫がH大に研究室見学に来たとき、別の研究室の先輩に「○○先生は、女嫌いだからやめた方が良いよ。」と言われました。○○先生は、決して女嫌いでは無かったけれど、女の子を上手く転がせるタイプではな無かったかな。

◆研究室生活

毎日泊り込みとか、盆正月も無いとか、先輩達のライフスタイルを聞いてみましょう。

M姫のN大のときの研究室は朝9時~夜7時までがコアタイムで、遅刻などに非常に厳しい研究室でした。また、21日間、有給休暇のようなものがあり、休みをとるには先生に届けてハンコをもらう必要がありました。

◆大学院試験対策

どんなことを、どれくらいの期間勉強したのか、過去の出題傾向などを聞いておきましょう。

M姫がH大を大学院受験する際には、T高専の先輩がいて(しかも高専の出身研究室も同じ)、数年間分の過去問をくれましたよ。

◆就職状況

毎年、その研究室の先輩達がどんなところに就職しているのか、就職活動は大変なのか聞いておきましょう。

【おまけ】
M姫はカッコイイ男の先輩がいるか、仲良くなれそうな女の先輩がいるか、ついチェックしちゃいます

 

研究室は社会の入り口です。
どの進路を選ぶとしても、あなたの将来に少なからず影響を及ぼします。
たった一度の人生、後悔しない為にもよく考え、
研究室は自分の意思で選びましょう。

そして素敵な研究室ライフを♪

次回のM姫流!は
第7話 -ライバルを蹴落とし、選んだ研究室に入る方法-
です。

いつになるか分かりませんが、お楽しみに~♪

|

« なまらうまい!カバヤ 生キャラメル | トップページ | 大通り店もあったよ »

M姫流!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『M姫流!』第6話-研究室の選び方⑤完結編-:

« なまらうまい!カバヤ 生キャラメル | トップページ | 大通り店もあったよ »