« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

ポールズカフェニセコ

ポールズカフェニセコ
あのポールズカフェがニセコにもあったよ。
冬限定のお店なんですって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のお宿

今日のお宿
雪に埋もれてますけどー。これから温泉です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミルク工房で

ミルク工房で
バウムクーヘン購入。

オーガニックCafeミルク工房は高橋牧場が経営するお店です。内装がカントリーチックでとってもお洒落。ホントに海外からのスキー客が来ています。

ケーキセット650円をいただきまあす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニセコに来ました

ニセコに来ました
半端ない雪です。車からは何も見えない。真っ白な景色。

ウィンタースポーツ好きな人は大喜びでしょう。

ニセコは、数年前より海外からのリゾート地として知られるようになりました。
可愛いらしいお店、ペンション、別荘が増え、看板も英語表記が多いです。

まずはスープカレーで温まりましたあ。美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイエンスカフェしろくま 年忘れスペシャル!

本日は「サイエンスカフェしろくま」でした。

これぞ!と思う今年の科学ネタを一人ひとりが持ちよりました。


誰のネタもかぶらず、いろいろなお話が聞けました。得した気分です♪
みんなお話が上手。すごくお勉強になりました。

Photo
クリスマスが近かったこともあり、“かぶりもの”もご用意させていただきましたよ。パーティーみたいですね。

Photo_2
もちろんフェアリーさんも現れました。

来年もこのスタイルで開催したいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

科学コミュニケーションから生まれたサイエンス

ちょっと前のことになりますが、先日、元S機構R部門の伊藤先生達のことが北海道新聞に掲載されておりました。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/education/134687.php

札幌の高校生達が伊藤先生達と取り組んだ研究の成果が、論文に掲載されることが決まったのだそうです。

その高校生達と伊藤先生との出逢いのきっかけは、JST 研究者情報発信活動推進モデル事業 「高校生と連携した科学コミュニケーションモデルの開発」です。

平成17年度 http://rika.jst.go.jp/outreach/17th.html

終了報告書 http://rika.jst.go.jp/outreach/rpt17/1.ito.pdf

平成18年度 http://rika.jst.go.jp/outreach/18th.html

終了報告書 http://rika.jst.go.jp/outreach/rpt18/2.ito.pdf

(→18年度は、M姫もこの事業に参加。チームメンバーの図の中にM姫の名前もバッチリ登場しております!)

研究者が直接市民にアウトリーチするのではなく、高校生を通して地域の子供達や、一般市民に科学を伝えるという新たな試みでした。

そのときからの交流が、こうして論文になるまでの研究成果を生み出したのです。

「科学技術コミュニケーション」という形で一歩踏み出すことは、新たな展開につながる可能性を秘めているのではないでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何コス?

本日は、サイエンスカフェしろくまの会場であるビズカフェに下見にいきましたよ。
プロジェクター、スクリーン、マイク、可動式の机・イス、ネット環境が整っていて使いやすそうですね。ドリンクバーのドリンクが充実していて、飲み放題なのも嬉しいですね。

今回の「サイエンスカフェしろくま」は、なんと、サンタコスプレで登場する人もいるらしいですよすごく可愛いと思うの必見です
M姫は何コスにしようかしら?!ちょっとしたクリスマスパーティーですわね。まだ参加を受け付けておりますので皆様もぜひコスプレで(違うって・・・)

帰りにネイルサロンに行ってきました。年末に向けてとってもキラキラしたネイルにしましたよ。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状

何でもギリギリガールのM姫ですが、毎年年賀状だけは11月中に作成しておりました(裏だけ)。しかも、ステンシルにしたり、シールを貼ったり、もこもこスタンプを押したり(エンボスヒーターまで持っております)・・・手作り感あふれる感じで。。。

だがしかし・・・

今年はデザインも考えておりましぇん。

でも年賀状は買ってしまったし、送りたい人も沢山いるのです。

う~ん。

仕事納め後に

泣きながら作成するのかな。

ところで、M姫の今年の流行語大賞は「泣きながら○○する」と「ちゃんちゃらおかしい」でしたが(?)

来年は

うしし

で狙おうと思います。どしどし使っていきますので、よろしくお願いしまあす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【グルメ情報】MAR'S CAFE

仕事でストレスを抱え、気分が下向きになりそうな時(M姫だってそんな時もあるのよお~)、救ってくれるのは美味しい食事と「おしゃべり(愚痴とも言う。。。)」です。

この頃寒いので、どうしても職場の近くになってしまいますが。。。

先日はMAR'S CAFEに行ってきました。
1500円のシェフおまかせコースにいたしました。
Photo_2
このお店はソフトドリンクもめちゃめちゃ充実しているのが嬉しいです。写真は、ノンアルコールカクテルの「カシスオレンジ」です。(このドリンクは別料金です)

Photo_3
サラダ。ラム肉が入っております。
Photo_4
パスタ。魚介から出るダシがスゴイのお。大きなカキまで入っておりましたよ。
Photo_5
生地がパリパリサクサクっ!のピザ
Photo_6
最後にデザート&コーヒーまで!
これで1500円とは驚きです。
写真は全て2人前。た、食べすぎました。

【MAR'S CAFE】
札幌市北区北12西2-22-3 /TEL:011・758・0141
http://www.ae-inc.net/mar's
営業時間:11時~14時30分、17時~22時30分 /日曜定休

ランチメニューの“ツユだくだくのハンバーグ”(名前はわからにゃい)もおススメよ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

晩餐会

今朝、ノーベル賞晩餐会の様子がテレビで流れておりました。

学生時代、
ノーベル賞晩餐会で踊る為にダンスを練習せなあかん!
と無駄な心配をしていたことを思い出しました。

M姫がまだ世間に揉まれていなかったM1の時、白川先生がノーベル化学賞を受賞しました。高分子を研究していたM姫達は、やたら盛り上がり、白川先生の受賞記念講演会も聞きにいったことを記憶しております。

その頃には、自分がノーベル賞をとるのは無理そうだと気づいておりましたが、晩餐会にだけは出てみたい~と思いました。
(なんで?!)

方法はありそうです。何しろ1300人も出席するらしいですからね。

これまでM姫はノーベル賞を取りそうな人と結婚し、晩餐会に連れていってもらうことを計画しておりました。でも、ウン十年後に賞を取る人を今から見分け、落とすなんて確率の低いギャンブルですわよね。

ですが今朝、ぼんやりテレビを見ながら気づいてしまったのです。

どうせ嫁ぐならスウェーデン王室に嫁げば確実に晩餐会に出席できるんだ!

と。。。

M姫がホンモノの姫になる時、夢は叶いますね。

晩餐会については、こちらのサイトに詳しい情報が掲載されておりました。

関係ないですが、晩餐会のカトラリーは日本の会社でつくっているのですよね。世界に誇れる「ものづくり大国 日本!」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【潜入レポ!】本日オープン! レストラン ポプラ

早速行ってまいりましたよん。
初めていく食堂ってシステムがわからずドキドキしてしまいますわね。
でも今日は、オープン日なので沢山のスタッフに親切に迎えられましたわよ。

Photo_2
まずはトレイとお皿を取るのです。(普通か)

こちらが、おかずコーナー

Photo_3

Photo_4

Photo_5

サラダバー (2時以降は氷&ビールが入るらしいですわよ)

Photo_6

ご飯&みそ汁コーナー

Photo_7

ご飯1g=0.5円、みそ汁 1杯=31円、エビピラフ 1g=1円

ご飯とエビピラフの値段が違うことに気づかず食べて、「なぜ自分だけ高いんだ?」となった人続出?!

麺&丼コーナーもあります。さすがに麺は計り売りではありませんでした。

Photo_8

フダや食券がないので、若干混乱が。。。

ドリンクコーナーもあるぞい。

Photo_11
1杯=100円 さすがに飲み放題ではありません。

M姫の昼食。全然姫らしくないし。。。

Photo_9

「イカかき揚げうどん&サラダ&麻婆豆腐」(どんな組み合わせじゃ)を食べましたよ。

これで571円です。食堂にしてはお金をかけ過ぎてしまった。。。
Photo_10
うどんが357円でその他が214円でした。ふむふむ。なるほど。

素晴らしく上手な買い物(?)をしている先生を見つけました。

500

これでピタリ500円!勝手にワンコインランチしてます。
おみそ汁は量り売りじゃないので、たっぷり入れたらしいです。
さすがイ○・ノーベル賞。。。

Photo_12

結構賑わっておりました。しばらくブームが続きそうです。でも12時直後に行けば結構空いておりますよ。

Photo_14

Photo_16

味は若干濃い目だけど(濃い味好きだけど・・・)、食堂も食器も新しくてキレイで気持ちがいい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

M姫の得意技

観光地などに、写真撮影用に穴の開いた看板ってよくありますわよね。その穴に顔を入れて写真をとると、キャラクターや動物になったように見えるやつです。

M姫。その看板で写真を撮られるのが得意です。見かけたら絶対撮ってもらいます。

国立科学博物館特別展:菌類のふしぎ(通称もやしもん展)に行った際にももちろん撮りましたよ。

Photo

きゃあ~どれがM姫かワカラニャイと思いますが、O-157になりきっているのよん

首や隙間が映らないようにすると、上手くキャラクターになれます。コツは思いっきり顔を前に出すこと!

もっと本気(?)のときは、前髪をあげ、髪を束ね、髪の毛も映らないようにします。皆さんぜひやってみてくださいね。

この看板の裏には、こんな励ましのメッセージが・・・。か、可愛い

Photo_2

Photo_3

さきほど気づきましたが、国立科学博物館のホームページから菌類のふしぎ展のワークシートがダウンロードできますわよ。

こちらもかなり可愛いですね。ゆっくりまわる時には楽しめそう。

科博認定サイエンスコミュニケーター作成ですって。

科博認定サイエンスコミュニケーターってどんな人達なのかしら?他にどんな活動をしているのかしら?その認定はどのようにして何を審査基準としてもらえるのかしら?

き、気になる~。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ついに明日オープンします!

M姫の白亜のお城に食堂が出来ました。

レストラン ポプラ

という名前になりました。

明日オープンです。職場はその話題で持ちきりです。


大学生協さんなのですが、メニューが少し違っていてブッフェスタイルになります。
1グラム1.4円とのこと。慣れるまで取り過ぎちゃいそうだなあ。

とにかくH大のどの食堂よりも綺麗で、光が差し込んで、天井が高くて素敵な空間だと思います。

楽しみ~

明日は早速写真をアップしまあす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご趣味カフェはトレーニング&チャレンジの場

北大 de Night Cafeも終了したし、今年のサイエンスコミュニケーションのシメは「第3回 サイエンスカフェしろくま」です。

CoSTEPで出前授業実習だったM姫は、受講中はサイエンスカフェの運営について学んでいません。修了後、ご趣味でペンギンカフェの運営に参加しながら経験を積んだのです。

ファシリテーターをはじめて経験したのもペンギンカフェでした。

ご趣味のカフェは、次から次へと新たなスタイルにチャレンジできる場でもあります。ここでチャレンジしたことは、お仕事である北大 de Night Cafeに取り入れることもあります。

今回の「サイエンスカフェしろくま」では、一度やってみたかった特定のゲストなし、というか参加者全員がゲストというスタイルです。また新たな歴史を刻みますね。

皆さんも何でも良いのでネタを探して(もしくは“おつまみ”を持って)参加してくださいませ。皆で勝手に科学10大ニュースを作っちゃいましょう

という私もまだ何をお話するか考えておりません。う~む。。。

サイエンスZEROでも科学10大ニュースを募集しているようですね。サイエンスカフェしろくまのマネかな?(違うって

http://cgi2.nhk.or.jp/zero/vote/index.cgi

もちろんM姫はイグノーベル賞受賞に投票しましたぞい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイトカフェ終了

ナイトカフェ終了
ツリーのイルミネーションが綺麗。カップルばっかりだし〜。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

妖精さんの羽を調達いたしました!

明日の北大 de Night Cafeに出演予定の新米フェアリーさん達用に、羽を調達いたしました・・・


こちらがハスカップフェアリーさん用
Photo_2


こちらがラズベリーフェアリーさん用
Photo_3

まああ可愛らしいこと。

ちなみに羽はclaires(クレアーズ)というお店でご購入できますのよ。全国どこにでもあるお店ですので、あなたもフェアリーになれますわよ

クレアーズはホントM姫のツボのお店です。何でも欲しくなっちゃう

クリスマスバージョンのカチューシャを買ってしまいました。
Photo_4
サイエンスカフェしろくまの忘年会や、クリスマス会にも使うぞ


明日は「きのとや」さんのハスカップのお菓子も配布いたします。

http://ncafe.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/100-0c1f.html

まだ発売前の貴重な商品です。ハスカップの味がどれくらいするのか、楽しみです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【グルメ情報】 カフェ オブリガート

今日もナイトカフェの打ち合わせで、家についたら11時です。
隣町の恵庭市に住むM次長は12時近くに帰宅かしら。申し訳ないです。
でも、はじめて聞いて分かるところ、分からないところを指摘してもらえて、良かったです。

学生さん達のプレゼンは、まとまっていて分かりやすく、かなり良くなったかも。
あとは先生だな。。。ふー

どんなに寝不足でも食べ物の欲求には勝てません。
寒い季節は仕事帰りにいけるお店を開拓します。

昨日(はもう一昨日だ)は地下鉄 南北線 北18条駅付近のお店でご飯でした。
Photo_2
おまかせご飯セット 850円也
和風の牛ロース定食でした。しょうゆベースのソースにケッパーの酸味が効いて良い感じケッパーにスモークサーモンにつける以外の使い道があったとは。

Photo_4  
デザートにおしるこ 600円也 どんだけ食べるんだ
焼いたお餅が香ばしくてよかったです。なんでも、このお店で小豆から作ったあんこを使っているのだとか。
味のアクセントとして加えた「ゆかり」も意外に合いましたあ。(スイカに塩って感じ?)

Photo_2

【Cafe obbligato カフェ オブリガート】
札幌市北区北19条西3丁目1-23
TEL:(011)717-9376
営業時間:AM11:00~PM11:30
定休日:月曜日

| | コメント (3) | トラックバック (0)

12月になりましたのね

毎年、この時期になるとH大 教養前の木がイルミネーションで装飾されます。

いったい誰が、

どうやって

何のために

電飾をつけているのか

わからないのですが、年々派手になってきているような気がします。
Photo

後ろに写っているのは、学内循環バス。
これまで30分おきだったのが、12月1日より15分おきになりました。
朝も1時間早まり、8時30分発となりました。

そして、12月10日
ついに食堂「レストランポプラ」がオープンいたします。

D研究棟が完成し、南キャンパスから人が引っ越してきて、北キャン人口が増えました。お陰で福利厚生に力をいれることになったのでしょう。

北キャンパスの生活が一気に便利になります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

非専門家ならではの着眼点

M姫は週末東京に行きますので、先生は学生さん達を連れて28日(金)、29日(土)のCoSTEPのサイエンスカフェに行ってチラシを配って来てください。そして、よくみて勉強してきて下さい。』

ナイトカフェのマスターとなる研究者に対して、偉そうな指示だし。。。とんでもないヤツですね。M姫って

でも、忠実に守ってくれるハスカップ先生。。。偉いなあ~。

昨日の夜、北大 de Night Cafe 第10夜の打ち合わせがありました。

全体の話の流れと、スポットで登場する学生さん達のプレゼン内容を確認しました。

う~む。

も、盛り込み過ぎ

(どうしてこの研究室は、こんなにテーマが多いのでしょう。何度もカフェが出来るくらい。。。もっとポイントを絞って研究した方が成果も出やすいでしょうに。。。ぶつぶつぶつ。。。などと身勝手なことを思うM姫です。)

まあ伝えたいことが多いのは、とても良いことです。

学生さん達ひとりひとりも、先生の発表時間を奪うのではないか?!と心配になるくらいお話したいことが沢山あるそうです。

可愛い妖精さんたち

(そういう意味では、軽々しく演者を増やすものではないですね。反省・・・

打ち合わせをしていると、どんどん気になることが増えてきて、

『○○の実の○倍体を作った方が大きい実ができるのでは?』とか

『AとA’を比較したら、○○のことが分かるのではないかしら?』など

まだ研究していないところを聞いてしまいます。

この部分を研究して欲しいと思ってしまいます。

ド厚かましいM姫。。。

先生にも学生さんにも

『す、するどいですねM姫さん。ゼミでも学会でもそんなこと言われた事がありません』

と驚かれました。

まあそれはお世辞だとしても、シロウト(非専門家)ならではの素朴な疑問が、これまで専門家が見落としていた新たな着眼点だったりすることも、あると思うのです。

「サイエンスカフェでもそういう建設的な意見交換ができるといいねえ」などと先生、学生さん達と話しておりました。

産学連携による実用化に力を入れている研究者は、社会の“ニーズありき”でテーマを選ぶ人が、少なくありません。
そんな先生達にとって、サイエンスカフェが新たなサイエンスを生み出す“きっかけ”となれば良いなあ

などとと日々考えながら、ナイトカフェを運営しているM姫です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

皆に感謝です

東京から帰ってきました。

第3回東京大学科学技術インタープリター養成プログラム主催シンポジウム
科学技術インタープリターによる社会への発信
~修了生からのメッセージとプログラム間の交流~
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/STITP/sympo.html

というシンポジウムで発表させていただきました。

無事終了して、ホッとしております。
(色々と感じるところもありますが。。。)

発表させていただくことで、

今までの活動を振り返り、様々なことを思い出し、じっくり考えることができました。

いや~。我ながら色々と経験させていただいたなあ。。。と

こんなにも多くの、様々なスタイルの活動をしていたとは、自分でも驚きでした。

そしてこれまで、その活動内容、ノウハウ・工夫、効果を自ら発信することを随分と怠ってきたんだなあと反省いたしました。

これからは、もう少し発信することにも力を注いでみます

それにしても
今回も多くの人に支えられました。

大学で活躍するCoSTEP修了生仲間として、活動の近況などをきかせてくれたM岡さま、O原さま

プレゼンのアドバイスをくださったCoSTEP教員のI村さま、
プレゼンのデザイン、内容の相談に乗ってくださったCoSTEP教員のO津さま

札幌から一緒に行ってくださり、直前までプレゼンの相談に乗ってくださったSalsaさま

会場に応援にきてくださったconyさま、sue様、ちぃ様、(ぐ)さま、N田先生!(まさかホントに来てくださるとは死ぬほど嬉しかったんです!でも、あんまり嬉しくて、恥ずかしいやら泣きそうやらで、思わず可愛くないことを言っちゃいました。ごめんなさい

温かく送り出してくれたS機構K支援部の同僚の皆様

M姫がシンポジウムで発表することを喜んでくださった鬼婦人会の皆様

このような機会を与えてくださったCoSTEP代表のS様(当日も見に来てくれて嬉しかったです!)

こんなステキな仲間達とのネットワークを築けたことこそ、CoSTEP受講の成果です。

最後に

東大インタープリター養成講座ご関係の皆様、私の話を聞いてくださった方、

ありがとうございました 本当に大感謝です

さあ。次の土曜日はナイトカフェです!そのほかの仕事もたまってます。

明日からもバリバリ働くぞい!

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »