« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

関数電卓買いましたあ

関数電卓買いましたあ
いよいよ来週に迫った高圧ガス製造保安責任者試験に向けて電卓を買いました。

今頃電卓買うってどうなんだろう。

試験は法令、学識、保安管理技術の3課目です。

ドM姫は、まだ学識しか手をつけていません。しかもうっすらとしか。。。

明日、自主的な模擬試験を開催する予定なのですが、棄権したい。

でもN田先生やSalsaさんと集まるのは楽しみ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もんすけ医の1BAN!

S医大のテレビ番組がはじまりました。
S医大の広報を担当している元同僚からの情報です。

こちらのサイトから放送された番組を見ることが出来ます。
http://www.hbc.jp/tv/ino1ban/index.html

途中の解説などは、ちょっと硬い感じもするけど、テレビ番組をつくるなんてスゴイですね。
S医大は広報に力を入れているようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

第3回東京大学科学技術インタープリター養成プログラム主催シンポジウム

今日も普通にお仕事が忙しく、疲れちゃいました。

でも昨日までのイベント楽しかったです。やっぱり子供相手のイベントは癒されます。

M姫&アンモナイト博士の『クイズタイム』に異様な盛り上がりだったのが印象的です。正解しては飛び上がり!シンキングタイムの音楽のリズムに合わせて踊りだし。。。みんな商品がかかると燃えますね。面白かった

ところで、11月29日(土)は東京でお話しまあす!

第3回東京大学科学技術インタープリター養成プログラム主催シンポジウム

科学技術インタープリターによる社会への発信~修了生からのメッセージとプログラム間の交流~

うわ~。すごいメンバーの中に紛れ込んでしまいました。

関東地方にお住まいの皆様
心細いので、ぜひ応援に(冷やかしに?)来てくださ~い!

北海道からSalsa様も応援に駆けつけてくださいますぅ。

鉄子疑惑のcony様も来るよね

| | コメント (2) | トラックバック (2)

地質調査業協会イベント終了!

―おかげさまで50年―サッポロファクトリーに集まろう!
―なぜ?なに?ふれてみよう地質の不思議―社会を支え続ける地質調査

2日間、びっしり司会でした。札幌ファクトリー アトリウムは4階までの吹き抜けなので、全館に響き渡るように告知し、客寄せいたしました。
M姫の高くて通る声が役にたった?
のどが痛いです。

Salsa様も2日間で3つもサイエンスカフェを開催するという、これまた無謀な週末を送ってらっしゃいました。何の記録に挑戦しているんだ

実験ブースでも、CoSTEP修了生、応援団の方々が大活躍でした。素晴らしい人達です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

サイエンスショー中

地震ってなあに?

無謀な週末、終了!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やってまあす!

やってまあす!
サッポロファクトリー
アトリウム会場でサイエンスカフェ中です。

姫はイベント全体の司会です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

肉デカ!

肉デカ!
誰と?!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

美味しそう

美味しそう
ブラッスリーマーシュ
でお食事です。
ってそんな余裕あるのか?

【ブラッスリー マーシュ】

 

〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西1丁目 丸井今井 大通別館7F

TEL: 011-213-3617

http://r.gnavi.co.jp/h029400/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

次の土日は

またも色気のない週末です。

北海道 地質調査業協会 50周年記念行事 

サッポロファクトリーに集まろう!
―なぜ?なに?ふれてみよう地質の不思議― 社会を支え続ける地質調査
http://www.do-geo.com/50th/index.htm

にて、司会業です。
アトリウム会場にてサイエンスショーやサイエンスカフェの紹介をしたり、クイズ大会を開催したりしまあす

2日間ずっとなので、死にそう・・・。

だめだ・・・。高圧ガスの勉強。全くはじめられない。。。
早くもあきらめ気分です。。。

その次の週末は 高圧ガスの模擬試験(自主的に)
その次の週末は 高圧ガスの試験本番
その次の週末は きっと東大でのシンポジウムのプレゼン準備
その次の週末は 仕事でシンポジウムのサポート
その次の週末は 東大でのシンポジウム本番
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/STITP/sympo.html
その次の週末は 北大 de Night Cafe 第10夜 「果」です。
(妖精さんがゾロゾロ出る予定です。)

その次の週末こそデートだ
(誰と

| | コメント (8) | トラックバック (0)

M姫の白亜のお城で!『第26回 S科学サロン』

今週金曜日は、様々な分野の研究内容が楽しめる「S科学サロン」がありますよ~

どなたでも参加できますので是非みなさまお越しくださいませ~


勢いのある若手研究者2人と、装置共同利用システム(皆さんも使えます!!)の管理運営をしている女性のお話が聞けますよ。
装置見学会もございます。

夜は飲み会もあるの

し・か・も!
イケメン研究者Y先生が司会です(ファシリテーションの才能があるの!)。

詳細はこちら↓
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/sousei/main/event/sousei_salon_081024_1.html


ポスターをダウンロード

違う分野の研究内容ってなかなか聞きに行かないと思いますが、3人とも司会の先生と事前打合せをして、かなり異分野向けのプレゼンを意識して準備しております。

M姫もその打合せに参加させていただいたのですが、かなり面白い

この機会にM姫の白亜御殿に遊びにいらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イグノーベル賞受賞記念講演会 in 居酒屋

『イグノーベル賞受賞記念講演会』

という名の飲み会を開催しました。

S濃先生やハスカップ先生、Y谷さん、M次長、・・・などなどイグなメンバーが10人ほど居酒屋に集まりました。

最近は飲み会のお店を探す際には、きちんと下見をしてプロジェクターが使える個室を選びます。

動画等を流す為です。

今回は中垣先生が、MITで行われたインフォーマルレクチャーのプレゼン(5分間)の様子をビデオで紹介してくださいました。

アメリカのコメディードラマ(シットコム)のような大爆笑が巻き起こっていました。

粘菌のムービーを見て笑い、中垣先生の一言で笑い・・・楽しい雰囲気です。

中垣先生、英語で笑いを取るなんてハードル高い!!

制限時間が来ると現れるという女の子の声も入っておりました。
(残念ながら姿が映っていないの!)

Please stop. I'm bored. Please stop. I'm bored......

と可愛い声で言っているの。そこでまた会場が盛り上がります。
これ、講演時間がのびたときにやってみたいですね!

質疑応答でも笑いを取っていました。会場中が爆笑の渦。

お!見てみたら
今年のイグノーベル賞・授賞式の動画がアップされてました!

歌あり!踊りあり!紙飛行機あり!
http://improbable.com/ig/2008/webcast/stream.html
中垣先生、小林先生、手老さんがハモっている真正粘菌の歌や、中垣先生が英語スピーチで笑いを取っている様子が見られますよ。(後半です)

声といい、姿といい、めっちゃカッコイイ!手老さんのI粘菌パーカーも見逃せません。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

練習してみようかと

Salsaさんのブログに出ていた「初音ミク」の動画を見て、これM姫も出来る()と思ってしまいました。

忘年会ネタの一つとして練習してみようかと

歌詞付も

カラオケ動画もあるよ。

結構機械的な声って難しい。。。
でも人間のように歌うVOCALOID(ボーカロイド)を『ものマネ』する人間って。。。

革新的じゃないですか?!

分かる人にしか分からないネタですが。。。

実際にカラオケにも入っているらしいですし。

ってそんなことしてる場合じゃないでしょ。M姫

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おつかれーしょん

おつかれーしょん
久々のびっくりドンキー

まずドリンクの大きさにびっくり!ジョッキか!

森の林檎スカッシュ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日デビュー ポリマナミ

明日はいよいよ

未来高分子教室
高分子で展開するバイオ・光・ナノテクが織りなす実体験ゾーン
「koubunshi.pdf」をダウンロード

でございます。

参加者は中学生・高校生を中心に80名です。

スゴイです。

STVの取材も入るそうです。
ただ、午後から来るらしいので、ポリマナミは映りません。
残念。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さすがS機構R部門

元S機構R部門出身の佐藤先生の記事が、北海道新聞に掲載されております。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/environment/123377.php

M姫の出身講座の先生なのですよお~。

お!Salsaさんのブログを見ると、先日の中垣先生の記事もアップされたのですねえ。

http://www.hokkaido-np.co.jp/cont/kawaraban/39680.html

中垣先生といい、佐藤先生といい、S濃先生といい、S機構R部門出身者達は勢いがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【グルメ情報】銀鼓(ぎんこ)

【M姫の生態】
通りがかりに気になる飲食店をチェックする
後日行ってみる

職場からの帰り道に可愛らしいお店を見つけたので行ってみました。
スープカレーをはじめとする煮込み料理が豊富な銀鼓(ぎんこ)さん。
アジア系の料理が多いです。
Photo_2
こじんまりとしておりますが、清潔でお洒落な店内。
Photo_3

こちら日替わりランチです。
かなりのボリューム!

Photo

夜にも行ってみました。
Photo_4
フォー
(といえばレーザーラモンHGは何処にいったのでしょー?)
Photo_5
和風煮込み こちらもお腹いっぱいになります。
ミート姫の大好物の豚肉が塊で煮込んでありましたあ。

【銀鼓(ぎんこ)】

札幌市北区北17西4-1-16 銀の雫17ビル1F

011-707-8438

銀鼓 (アジア・エスニック料理(その他) / 北18条)
★★★★ 3.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プロ仕様

皆様は、

美容院のドライヤーは風量が強くて、髪も早く乾くし、ブローがしやすくて良いなあ

などと思ったことはございませんか?

ええ。美容院のドライヤーはワット数が違うのですよ。

でも、一般家庭では、使えないのかな?

と思っていたら、美容師さんが家でも同じドライヤーを使っているというではないですか!

ということで、美容院で取り寄せてもらって、ついに買ってしまいました。

業務用ドライヤー NOBBY NB2501

1200W 定価13000円

プロ仕様

ふふふ
前から欲しかったのお

 

ブオ~ンって爽快です。

髪乾くの早いですよ~

フワッと仕上げるために、髪の根元を起こすのも簡単ですよお。

ドライヤーなんてそう買い換えるものでもないですし、(以前のドライヤーは、新聞屋さんにもらったもの。10年ほど使用いたしました。)良いものを使いたいですよねえ。

皆さんも美容院で、気に入ったドライヤーに出会ったら購入してみてはいかがでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

掲載してもらいましたの

広報課さんに原稿を送ってイグノーベルネタを掲載してもらっちゃいました。
うしし。↓
http://www.hokudai.ac.jp/shinchaku.php?did=294

機関ディポジトリの学術成果コレクションHUSCAPにも中垣先生特集が組まれております。
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/feature/nakagaki_ja.jsp

いいお仕事しますね さすがHUSCAPさん

広報課さんが上のページにリンクを貼ってくださるらしいです。
いいお仕事しますね 広報課さん

本日、北海道新聞にほぼ1面使って中垣先生の記事が掲載されておりました。
いいお仕事しますね 道新さん

総務の方が、その大きな新聞を2つに分けて縮小コピーし、綺麗に張り合わせるコツを教えてくださいました。
いいお仕事しますね 総務さん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

科技コミの秋

M姫の10月は、イベント満載なのです。

まず先週10月5日の日曜日は、ポリテクセンターで

 科学の祭典 北海道大会

でした。YS-11kさんのブースをお手伝いしました。サイエンスフェアリーズが大活躍でした。羽をつけた妖精さんが増えてとっても嬉しかったです

国立天文台の4次元デジタル宇宙ビューワーMitakaを使ってお客様を宇宙旅行にいざないました。使い方と解説を結構練習したので、また何かの機会に出番が来るといいな

そして10月18日(土)はポリマナミの出番です。

 未来高分子教室

高分子で展開するバイオ・光・ナノテクが織りなす実体験ゾーン

お陰様で満員御礼でーす 中学生、高校生さん達が沢山参加してくださいます。チラシ効果ですよお。Salsa様ありがとうございます。コミュニケーターパワーを発揮してちょっと広報には力を入れました。先生達も喜んでくれています。良かったー。

10月25日、26日は

 サッポロファクトリーに集まろう!

―なぜ?なに?ふれてみよう地質の不思議― 社会を支え続ける地質調査

毎年お手伝いしているジオ・フェスティバルですが、今年は「北海道地質調査業協会50周年記念イベント」に協力する形になるらしいです。M姫はアトリウムでの司会を頼まれているのですが、具体的に何をするかはまだ不明なのです。大丈夫かなあ。

明日10月12日(日)18:00~は

サイエンス・カフェ 初音ミクNight ~科学を超えた歌姫~

を見に行きますよ。

M姫のライバル 初音ミクの魅力を勉強するし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな科学ギャグ

先日、ある研究室のカメラマンを頼まれました。HP用の写真を撮影しました。

集合写真を撮ったのですが、学生さん達の笑顔が足りません。
そのことをM姫が指摘すると、

皆を笑わせようと

「3の倍数と3のつく元素のときだけアホになる」

という芸を見せてくれた学生さんがいました。


  水素

  ヘリウム


 りちうむ


  ベリリウム

  ホウ素

 たんそ

  窒素

  酸素

 ふっそ

  ネオン

  ナトリウム  

  ・・・

な、なるほどにゃ~    

これが最近の周期表の覚え方

「水兵リーベ僕の舟」はもう古い

いや。覚えられないよ。昔は良く覚えたもんだ。

ちなみに写真撮影では、結局カメラマンが一番笑っていたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ホンモノ!】これがイグ・ノーベル賞のトロフィーよ!

いまや世の中ノーベル賞の話題で持ちきり!という中、
M姫はまだまだイグ・ノーベル賞ネタをひっぱりますよ~。

ま、言ってしまえばM姫なんて存在そのものがイグですしね()。

昨日、中垣先生がアメリカから帰ってきました。出勤前にM姫達のオフィスに寄ってくださったので、どおお~しても見てみたかったものを見せていただきました。

今年のイグ・ノーベル賞のトロフィー&賞状 (2008 Ig Nobel Prize) です。

Photo

いや~ん激レア!!

それにしても、とっても手作り感が満載!賞状なんてCoSTEP修了証書の方が良い紙使ってます。でも、審査員であるホンモノのノーベル賞受賞者のサインがあるのですよ。

そんな手作りな企画がここまで世界中の話題になるなんて、スゴイですよね。ちょっとした仕掛けがとても勉強になります。

毎年授賞式にはテーマがあるそうです。

公式HPによると2008年のテーマは

REDUNDANCY

(辞書で調べてみると「余分・重複」という意味)

ということで、トロフィーも同じ文章が3回繰り返されているのだそうです。
Photo

しかも立体的な部分はマジックテープで脱着可能。持ち運びに便利です。

授賞式のスピーチでは、必ず笑いをとることがしつこいくらいに要求されたのだそうです。ハードル高いですね。でも会場は何を言ってもどっかんどっかん笑いが起きる、そんな温かい雰囲気なのだそうです。

科学で笑おうなんて、コンセプトが共感できますね。

イグ・ノーベル賞の過去の受賞一覧を見ていると『くっだらな~い!』と爆笑しちゃうものがズラ~ッと並んでおりますが、中垣先生の研究はイグではないです。かなりマトモ。

中垣先生ご自身も「イグ・ノーベルを汚してしまったかもしれない。」と言っておりました。

粘菌の最短ルートを導き出す情報処理方法はカーナビ等にも応用可能で、とても社会の役に立つ研究です。
しかも、粘菌が迷路を解くことを発見した研究は、2000年のネイチャーにも掲載されているのだそうです。

http://www.nature.com/nature/journal/v407/n6803/full/407470a0.html

その時の理研のプレスリリース

http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2000/000926/index.html

(さすが理研。ちゃんとしたプレスリリースを出しております。)

また中垣先生は、S機構R部門に所属していた5年間に粘菌の情報処理方法を数理モデル化するという素晴らしい成果をあげ、高い評価を得ております。NHKサイエンスZEROディスカバリーチャンネルなど多くのメディアにも取り上げられ、国内外から注目されている旬な研究者なのです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

またまた日本人受賞!

す、すごいね。
ノーベル化学賞も日本人受賞ですか。

クラゲの緑色蛍光タンパク質(GFP)の発見者 

下村脩 米ボストン大名誉教授(80)

オイラでも知っている有名なお話!

はあ~。H大もノーベル化学賞でマスコミ対応に追われてみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新キャラデビュー!

M姫も学生時代所属していた(今も入会しなさいと言われているのですが・・・)
「高分子学会」全国の支部が毎年持ち回りで開催している市民向け教室があります。

今年は北海道支部の番なので、H大の先生達が中心となって開催いたします。

未来高分子教室
高分子で展開するバイオ・光・ナノテクが織りなす実体験ゾーン
http://chem.es.hokudai.ac.jp/mirai/

午前中は講演会、学食でお昼を食べ、午後は実験教室です。

高分子科学の最大の魅力は、大学の研究が即実用化に結びつくというところ。かなり社会に近い分野です。(そうじゃないものもありますが。。。)

先生達も、研究室にこもっている浮世離れしたオタク研究者ではなく、企業などと渡り合うステキ研究者さんばかり(企業から来られた方もいますし・・・)。皆さん“しゃべり”も上手いです。

◆サイエンストークでは

学会の名だたるメンバー達が再生医療、IT技術、材料科学などに応用されている、もしくはされようとしている最先端の科学を分かりやすく紹介いたします。

まずこの豪華メンバーが揃うことはありません。

しかも司会は新キャラポリマナミさんです。

 ポリマー(高分子)のポリ、ポリ袋のポリ、ポリバケツのポリ・・・

ミニスカポリスのポリではありません。

ポリマナミのミニサイエンスショーもございます。 

◆実験教室では

若手の先生達や学生さんが7つの実験ブースを用意いたします。

実用的なプラスチック材料を作ったり、電子顕微鏡やナノファイバーを製造するエレクトロスピニング装置など高額な機器を使ったり、学校祭などの実験教室とは全く質が違う体験が出来ます。

ふぉっふぉっふぉっ

◆広報

今回は、チラシデザインをスペースタイムさんにお願いいたしました。お堅い印象の高分子をお洒落に可愛く表現してくださいました。

間違いなく学会至上最高!のチラシになったと思います。

このチラシは石狩管区内の各中学校・高校の理科の先生、理科部顧問の先生達に送らせていただきました。

また、北海道新聞さんでもイベントについて紹介していただきました。

やれることはやった。あとは皆様のお申込みを待つのみ!

みんなーよろしくです

今回作成したチラシなどは、何年も参考資料として各支部を巡るので学会に対する影響力大です。

「高分子学会に科学技術コミュニケーションを導入する」

というM姫の野望を果たせるといいな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

続いて日本人受賞!

イグ・ノーベル賞に引き続き(?)

素粒子の理論的な研究で成果を挙げた

3人の日本人

小林誠 高エネルギー加速器研究機構 名誉教授(64)、
益川敏英 京都大名誉教授、京都産業大教授(68)、
南部陽一郎米シカゴ大名誉教授(87)

がノーベル物理学賞を受賞したのですね。

スゴイ

素粒子ってとっつきにくそうですが、コレを機に勉強してみようかなあ。

ニュースで解説していたけれど、イマイチ良く分からなかったので、こんな時こそ科学技術コミュニケーターの出番なのだわー。と思いました。

それにしてもイグ・ノーベルと違ってお年寄りばかり。。。
ノーベル賞は故人は受賞できないので、
南部先生なんて長生きして良かったねって感じですね。

明日はノーベル化学賞が発表されるらしい。どんな研究が賞を取るのかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出ましたよお

今日、職場で警備員さんに話しかけられました。

『お肌ツルツルになったかい?』

と・・・。

はて?

と思ったら

『6時半くらいにNHKに出てたのみたよー』

と。。。

きゃああ~

はい。出てました。結構映ってました

先日のアドバイザリーコミッティの様子がNHK総合「まるごとニュース北海道」で。。。

でも、服も髪も化粧も

イケてなかったのぉ~

あんなにアップで映ると知ってたらもっとコギレイにして行ったのにい~。だあああ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美味しそう

美味しそう
本日のネイル

先がピンクと白のマーブルで中程に星がちりばめられているのです。
そして中指には小さなフルーツが! 結構リアルなのお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイエンスフェアリーズ

サイエンスフェアリーズ
今日は科学の祭典でYS-11kさんのブースをお手伝いしております。

出張妖精サービス承っております。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

中垣先生 イグ・ノーベル賞 受賞♪

北大 de Night Cafe 第3夜のゲストで、元S機構 R部門の中垣俊之先生が、真正粘菌が迷路を解くことを発見した研究で、イグ・ノーベル賞を受賞いたしました

パチパチパチ

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/topic/121273.html


スゴイ!すご過ぎる!

S機構の広報を担当しているM姫のところにも、
何人かの方からお知らせメールが届きました。もちろんご本人からも!!
皆様ありがとうございます。

そしてM姫の周りの人達は、なぜか声を揃えて言うのです。

「イグ・ノーベル賞は、ある意味ノーベル賞より価値がある」

M姫も同感ですわ。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

また、しゃべりすぎました

本日は、産学連携で開発中のハマナス酵母を使った化粧品の「アドバイザリーコミッティ」でした。

「アドバイザリーコミッティ」とは、女性達が集まり、その化粧品の使いごこちやデザインについて、意見する会のことです。

Photo

M姫の参加は、今回で2回目です。

前回の記事はこちら↓

http://science-fairy.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/h_860a.html

 

前回あーだこーだ厳しいコメントを出しすぎたので、もう呼んでもらえないかもしれないと思っておりましたが、主催者の皆さんは心が広いですね。

またしても、しゃべり過ぎてしまった事を後悔しておりますが、微力ながらも商品開発にかかわれることは、楽しい

今回は改良版のサンプルをもらってきました。1週間くらいは継続して使えそうなのでしばらく毎日使ってみたいと思います。

以前のサンプルよりも浸透力が増し、“しっとり感”が出てまいりました。

また気になっていたお酒の匂いも消えました。ただその分、別のツンとした香りが気になるようになって来たので、まだまだ改良が必要そうです。

クリームも出来てきました。このクリームのサラッと軽い使い心地はなかなか良いかも

ブランド名は「ーKITAHANAー 北花」です

ハマナスは花も実も可愛いくて北海道らしいのでドンドン打ち出していきたいですね。、

これはハマナスの実↓美味しいらしいです。

Rimg4043

今日の話題で最も衝撃を受けたのは、

この化粧品開発で中心的な役割を果たしているKさんが

朝、顔を洗っていない

ことが判明した時でした。

ふき取り化粧水で2度ふき取るだけなのだそうです。

理由は「寒いから」

Kさんは超ツルツルお肌なので、M姫も真似してみようかなと思ってしまいました。

確かに洗顔しすぎると、肌に必要な潤い等まで全部洗い流してしまいそうなので、洗顔回数を減らす事は良いですよね。

またKさんは、にきびの時はマキロンを化粧水代わりにつけるのだそうです。

た、確かにアクネ菌はやっつけられそうですけど・・・。

Photo_2

今日は、NHKのテレビ中継も入っておりました。

放送は、第一候補が明日の午後6時10分~の

NHK総合「まるごとニュース北海道」

何かニュースが入って放送できなかった場合は、月曜日か火曜日の放送になるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高圧ガス倶楽部

高圧ガス倶楽部とは

CAMUIロケット打ち上げの際に、

『○○さんがいないとCAMUIを飛ばせません』

とか

『○○さんのお陰でCAMUIを飛ばす事が出来ましたー

などと言われるほどCAMUI打ち上げにとって必要不可欠な存在となり、

大きな顔をしてCAMUI打ち上げに立ち会いたい

という野望の為のみに

高圧ガス製造保安責任者 「丙種化学(特別)」

の資格を取得しようとする集団の総称である。

ただし、この資格がなくとも
打ち上げに立ち会う当然の権利
を持っている
CAMUI開発者の一人も入部している。

部員数は現在のところ6名。
(CAMUI開発者1名。開発者の中学校の同窓生3名。あくの強い科学技術コミュニケーター2名)


【高圧ガス倶楽部の皆様へ】
こんな感じですか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

燃料補給ですし

燃料補給ですし
ミルキーミルキー

ソフトクリームに練乳のようなミルキーがかかっております。カントリーマアムまで乗ってます。甘〜い!

ところで、M姫は学生の頃からよくペコちゃんに似ていると言われます。なんでかなあ。

じゃあポコちゃんは誰?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜っす

横浜っす
デートで見たい!乗りたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のお仕事終了!

本日のお仕事終了!
これから北海道に帰りまあす!
しっかりカムイを宣伝してきました。
立ちっぱなしでチラシ配りをしていたので足がいたあい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヴォルちゃんと東京で再会

ヴォルちゃんと東京で再会
本日は豪華メンバーで飲み会でした。ご無沙汰していた方々もいて、お会い出来てとても嬉しかったです。

大好きな人達とおしゃべりして、楽しい時間はあっという間でした。

科技コミ活動を通して広がる人と人とのつながりは、M姫のキラキラ輝く宝物なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »