« ハートの実 | トップページ | 北濃研に行ってきましたー »

余市果樹園でハスカップ【追記あり】

追記部分は青字になっております。

土曜日は、H大の余市果樹園でハスカップの採集のお手伝いをいたしました。

H大学付属余市果樹園は大正元年(1912年)に果樹の研究と教育を目的として設立されたそうです。学生さん達の農場実習もこちらで行われております。

Photo
1つの木から100個ずつ熟したハスカップの果実を採り、ビニール袋に入れていきます。

H大に帰ったら、学生さんがその一つ一つを成分分析するのだそうです。

ハスカップの木は1本1本味が全く違うので、きっと成分も違うんでしょうね。

Photo_2
広い農園に90本ほど、ハスカップの木がありました。
端から端まで歩き回るのは結構大変・・・。
ハスカップ先生や学生さん達はいつも農場で働いているんだな。すごいな。


Photo_3
皮が不完全で、中に入っている2つの実が見えております。


Photo_4
農作業のあとは~
Photo_5

皆でお昼だよ
Photo_6
余市にある有名な市場(?)柿崎商店のお弁当を食べました。
美味しい~。大きなタラコや脂ののったサケの切り身がさすがです。
煮物もしっかり味がしみていて、よかったな。
青空の下で食べるとより美味しいですね。


Photo_7
午後からは果樹園内を散策いたしました。
青くうっすら光る羽を見つけましたよ。
妖精さんかな?
Photo_8
何の虫なのかしら?

答えは5号館のつぶやき様のブログに掲載されておりました!

クサカゲロウというそうです。

ウィキペディアで調べてみると、触ると臭いらしい・・・。触らなくて良かった。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B5%E3%82%AB%E3%82%B2%E3%83%AD%E3%82%A6

Photo_9

果樹園にはハスカップの他にも様々な果物が栽培されております。

Photo_10
こちらはブドウ
なんと一つの細胞から出来たんですって。
植物のクローン技術ですね。

それから、果樹園の倉庫には気になるものがいっぱいでした。

Photo_11

かご。りんごやブドウを収穫するときに使うのかしら?

Photo_12

Photo_13
 

Photo_14

わ~働く自動車や~

Photo_15

このコンテナがお昼にはテーブルになり、イスのなるのです。

大変良い経験をさせていただきました。学生さん達は授業で来る事ができるのですから、うらやましいですね。

次に来る機会があったらもっと労働力として役にたつように体力をつけなくてはいけないな。と思ったM姫なのでしたあ。

|

« ハートの実 | トップページ | 北濃研に行ってきましたー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

科技コミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409192/21971275

この記事へのトラックバック一覧です: 余市果樹園でハスカップ【追記あり】:

» 援軍来る [5号館のつぶやき]
 木々の若芽がどんどん成長したり、花のつぼみがしっかりして開く直前になってくると、アブラムシも少なくなってくるとともに、植物の方も抵抗性が強くなり、少しくらいアブラムシがいたところで大した影響を受けなくなってきます。そういう時期になってからでは、少し遅すぎると思うのですが(というか、遅すぎてくれるからこそアブラムシは生き延びることができるのですが)、アブラムシ退治の援軍が到着してくれました。  シルエットこそ悪玉っぽく見えますが、これぞ待ち望んでいたアブラムシ退治の強力な援軍、テントウムシ軍です。... [続きを読む]

受信: 2008年6月29日 (日) 23時45分

« ハートの実 | トップページ | 北濃研に行ってきましたー »