« ご趣味のカフェついに始動! | トップページ | 北海道新聞 苫小牧欄 »

研究室の後輩の門出 【追記あり】

【追記】

「スーパーアブソーベントポリマー」で検索してこられた方はこちらに↓へどうぞ♪
ちょっとだけ解説しております。

http://science-fairy.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_7b4f.html

先週、研究室の後輩の『ドク論発表会・お疲れ様飲み会』に参加してまいりました。
M姫とは違い、大変マジメで優秀な後輩です。

博士(工学)おめでとう!

某大手化学系企業に就職も決まっているそうです。4月からいなくなってしまいます。

寂しいのお(*/□\*)

M姫がD1で中退した年に学部4年生で入って来た子なので、研究室にいた時期が重なっているサイゴの後輩です。
今まで何人の先輩、同期、後輩を見送ったことか・・・。
どんなに北海道を愛していても、H大を卒業して北海道に就職する人はほとんどいません・・・。北海道に就職がないからです。

H大生の北海道での就職先を開拓していかなくちゃならないですね。それか起業をサポートするか・・・。
だって取り残されるって寂しいし、優秀な人材を内地(?)に出してしまうのは、勿体無いじゃないですかあ。まあまた入ってくる人もいますけど・・・。

久しぶりの研究室は時代の流れなのか、ずいぶんと国際化が進んでいました。留学生がいるのは昔からですが、海外に行くポスドク、博士課程の学生さんが増えました。

日本学術振興会 特別研究員グローバルCOE工学系教育研究センター(CEED)などのサポートを受け、数週間~1年半程度、海外の研究室で経験を積んでいます。

博士をとったばかりの後輩も3週間程度、韓国に行ってくるのだそうです。

いいなああああああああ~

日本と違う研究文化を味わうことで、研究の幅も広がるし、人として学べることも多いんだろうなあ~。日本の研究環境も客観的に見えてくると思うし・・・

研究室に戻りたくなってしまいました。

それから、久しぶりに恩師のK教授に会いました。
相変わらず開口一番
「結婚はどうしたああ??」
と聞いてくる古いタイプの“団塊の世代の人”です。
まあ。M姫のことを心配する親心なのですね~。

 

【Wa・Bi・Sai 花ごころ たぬき店】
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西3-15 狸小路竹内ビルB1
TEL:011-251-8600
http://r.gnavi.co.jp/h084704/

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4

|

« ご趣味のカフェついに始動! | トップページ | 北海道新聞 苫小牧欄 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

K城さん、おめでとうございます!

北海道を北大をこよなく愛してやまないのに、就職で本州に行った後輩のひとりです。

北大のばんからな雰囲気が本当に好きです。

先ほど、ザ・べストハウスというテレビ番組で、
第1位に、スーパーアブソーベントポリマー、おむつにも、砂漠にも、わっしょい!!ってのをやっていました。
サイエンスフェアリーさんが以前に実演の練習をしていたのを思い出しました。


投稿: nawa | 2008年2月 6日 (水) 21時37分

nawaちゃん

コメントありがとう♪
北海道いいよねえ。特に札幌は程よく都会で、近郊に自然もあるし。Uターンお待ちしているよ。

高吸水性ポリマー、メジャーになりましたねえ。

投稿: M姫 | 2008年2月 6日 (水) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研究室の後輩の門出 【追記あり】:

« ご趣味のカフェついに始動! | トップページ | 北海道新聞 苫小牧欄 »