« 【グルメ情報】羅阿麺館(らあめんかん) | トップページ | 『科学技術コミュニケーション』第2号 »

科学技術コミュニケーションのプロ

M姫はとても、興奮しております。

科学技術コミュニケーション業界(そんな業界あるのか?!あくまでもM姫のくくりなのですが・・・)の中で、今もっとも憧れている人物に再会することが出来たからです。

その方には、昨年、サイエンスアゴラのときに偶然未来館の玄関でお会いしました。その時は一方的に声をかけただけのようなものでした。ホントはず~っとついて行きたい勢いでしたが(ストーカーか?!)、
『絶対また会える..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*』ような気がしたので止めました。

今回は色々とお話を伺うことが出来ました。「科学技術コミュニケーションを仕事にしたい」、「ゼロから新しい業界を作って行きたい」という全ての人にとって、為になる体験談をお聞きする事が出来たと思います。

いやあ。
生きてりゃ良いことありますのう~♡→ܫ←♡

実はここ数日、なんだかしぼんでいたM姫。
一つ思い通りに行かないことがあったのをきっかけに、ドンドンドンドン不安が襲ってきてしまって・・・。

でも、今日のお話を聞いてまた勇気がわいてきました。コツコツ一つの事を継続していく事が、大きな可能性につながるって事を示していただきました。その方のお話する夢は、とっても大きいけれど、すぐ手が届きそうに感じました。

M姫も想い描いた夢が叶うような人間になるまで、頑張ってみようと思いました。

どんな夢でも、その実現に向かって進んでいくこと

これがいまM姫の考える
『人間としてもっとも幸福なこと』だと思うのです。

|

« 【グルメ情報】羅阿麺館(らあめんかん) | トップページ | 『科学技術コミュニケーション』第2号 »

科技コミ」カテゴリの記事

コメント

M姫さん
おはようございます.
たまにM姫さんが既成の枠組みと闘っている様子をこちらのブログで読むことがありましたが,ブログエントリーが止まるくらいしぼんでいたとは....

既成の枠組みを守りたい人たちにとって目の上のたんこぶと思われている私にとって,『「ゼロから新しい業界を作って行きたい」という全ての人にとって、為になる体験談』というのは,どこかでぜひお裾分けしてほしいです.どこかでお礼しますので.

私もこれからもいろいろな困難が待ちかまえていると思いますが,M姫さんを見習って持続可能な範囲でがんばります.

投稿: K_Tachibana | 2007年9月22日 (土) 04時17分

K_Tachibanaさま

目の上のタンコブと思われるってことは、それだけ認められてるってことの裏返しかもしれませんよ。

今回、聞いたお話、感じた事は、今度お会いした時にお伝えしますね。よろしくお願いしま~す。

投稿: M姫 | 2007年9月22日 (土) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 科学技術コミュニケーションのプロ:

« 【グルメ情報】羅阿麺館(らあめんかん) | トップページ | 『科学技術コミュニケーション』第2号 »