« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

やっと北海道に着きました

朝、宿を出てから9時間!今やっとエアポートの中です。さすがに疲れた〜!
でもとても良い想い出が出来ました。
沢山の素敵な出会いがありました。
九州熊本の天草はとても良いところでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハプニング発生です!

なんと!飛行機にトラブルが発生し、天草に機体が到着しておりません(怖い!)。仕方がないのでタクシーで熊本に向かう事にしました。
えらいこっちゃ。
それでも熊本発の飛行機にギリギリなのだそうです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

無事終了いたしましあ

700人もの人が集まったエアコンのない体育館…
暑くて頭がぼーっとする中で、高校生さん達はよく授業を聞いて下さいました。何かひとつでもS濃先生のメッセージが伝わっていたらよいな。

そのあと開催された北大 de Night cafe 第7夜『談』も35名程度の人々が集まって下さいました。
今回はサイエンスカフェ自体を伝える目的で開催いたしました。
はじめに「サイエンスカフェって聞いたことがありますか?」と質問してみました。なんと知っていた人数はゼロでした!
全国に広まりつつあるサイエンスカフェですが、まだまだ発信していく必要がありますね。
全員サイエンスカフェ初体験の中でカフェを進行することは想像以上に難しかったです。反省点がいっぱいですし、自分の腕が未熟なところも良くわかりました。
でも『やってみたい』と言ってくれた方もいました。地元の新聞社の方も取材に来て下さいました。

いつか天草でcafeが立ち上がってくれたら嬉しいです。このような機会を与えてくれた全ての人に感謝です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すごい達筆!

すごい達筆!
いよいよ講義がはじまります!S濃先生も緊張してます!天草は想像以上に暑くて、授業中に倒れる人がいないか心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天草大王だよん

天草大王だよん
天草の地鳥です。美味しいものも食べたし、明日は頑張るぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天草料理

天草料理
豪勢ですが、M姫はお刺身食べられないのう〜。皆が楽しむ中で、S濃先生と打ち合わせをしようとしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジっすか?

マジっすか?
これに乗るんですって!小さい!揺れそう!こわ〜い!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熊本到着!

熊本到着!
千歳でも羽田でも打ち合わせしてきましたあ。かなり怪しいご一行でした。
これから天草エアラインという小さな飛行機で島に旅立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅くなりましたが・・・

JSTサイエンスポータルさんに北大 de Night Cafe 第7夜 『談』の情報を掲載していただきました。
http://scienceportal.jp/contents/guide/0709/0709284.html

今回は、なんと九州天草で開催いたします!しかもマスターは厚かましくもM姫です。

きゃあああ。ゴメンナサイ~。

北大 de Night Cafeやサイエンスカフェ自体をテーマに議論したいと思っております。Salsa様にご助言いただいて、前半は実際に北大 de Night Cafeを体験していただくことにしました。

おそらくほとんどの方がサイエンスカフェ初体験になると思います。いつもの常連さん達のいないナイトカフェは心細いです。盛り上がってもらえるでしょうか・・・。

今回なぜ、九州で開催させていただけることになったのかというと、S濃先生プロフェッサービジットという企画の一環で、天草の高校で講義をするからです。講義終了後、高校の会議室をお借りして開催することとなりました。

もちろん講義の方もお手伝いします。M姫が聞き手になってトークショー(?)風に進行いたします。こちらは高校の体育館で全校生徒+保護者+OB=700人の方が聴講いたします。
そんな大人数の前でお話するのも初めてです。
緊張します。

でもとても良い経験になるでしょう。新たな出会いも楽しみです。頑張ります!
し、しかし準備が終わっていない・・・。
毎度の事ながらどうしてこうギリギリになってしまうのでしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

『科学技術コミュニケーション』第2号

CoSTEPが編集する『科学技術コミュニケーション』第2号が9月20日からオンラインで公開されております。

こちらからダウンロードしてどなたでも無料で読むことが出来ます。
http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/jjsc/

今回は恥ずかしながらM姫も投稿させていただきました。

でも、言いたいことが上手く表現できませんでした。コミュニケーターなのに・・・。
というか何が言いたいことなのか、きちんと自分の中の整理がついてなかったかもしれません。コミュニケーターなのに・・・。

もう少し自分の活動や考えを上手く表現できるようになりたいです。ですから、次回も懲りずに投稿しようと思います。(またまたS先生にはご迷惑をおかけするかも~)

はっ。リジェクトされたりして!

| | コメント (5) | トラックバック (1)

科学技術コミュニケーションのプロ

M姫はとても、興奮しております。

科学技術コミュニケーション業界(そんな業界あるのか?!あくまでもM姫のくくりなのですが・・・)の中で、今もっとも憧れている人物に再会することが出来たからです。

その方には、昨年、サイエンスアゴラのときに偶然未来館の玄関でお会いしました。その時は一方的に声をかけただけのようなものでした。ホントはず~っとついて行きたい勢いでしたが(ストーカーか?!)、
『絶対また会える..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*』ような気がしたので止めました。

今回は色々とお話を伺うことが出来ました。「科学技術コミュニケーションを仕事にしたい」、「ゼロから新しい業界を作って行きたい」という全ての人にとって、為になる体験談をお聞きする事が出来たと思います。

いやあ。
生きてりゃ良いことありますのう~♡→ܫ←♡

実はここ数日、なんだかしぼんでいたM姫。
一つ思い通りに行かないことがあったのをきっかけに、ドンドンドンドン不安が襲ってきてしまって・・・。

でも、今日のお話を聞いてまた勇気がわいてきました。コツコツ一つの事を継続していく事が、大きな可能性につながるって事を示していただきました。その方のお話する夢は、とっても大きいけれど、すぐ手が届きそうに感じました。

M姫も想い描いた夢が叶うような人間になるまで、頑張ってみようと思いました。

どんな夢でも、その実現に向かって進んでいくこと

これがいまM姫の考える
『人間としてもっとも幸福なこと』だと思うのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【グルメ情報】羅阿麺館(らあめんかん)

【グルメ情報】羅阿麺館
ラーメンは何だかんだ言っても、自分の街のお店が一番美味しいと感じませんか?羅阿麺館のラーメンは苫小牧市民の味なのです。

苫小牧名物(?)の味噌カレーラーメンやミルクラーメンが有名です。写真はこってり味噌ラーメンです。

お食事時には行列します(回転が速いので待ち時間は15分~20分くらいかしら)のでお気をつけくださいませ。

【羅阿麺館(らあめんかん)】

苫小牧市有明町2丁目7-1
TEL. 0144-72-1192
営業時間/
10:30am ~ 12:00pm
http://www.ramenkan.co.jp/tenposhow.htm


| | コメント (2) | トラックバック (1)

爽やかな(?)汗

本日は毎年恒例の卓球大会でした。
Photo_2
団体戦は、
第1試合 シングル
第2試合 女子シングル
第3試合 ダブルス
第4試合 シングル
第5試合 シングル
6人で戦います。

M姫たち「ピンポンやってみ隊」は「図書館チーム」(SUZさん、SUGさんにいつもお世話になっております)と対戦しました。

そして・・・

M姫達のチームはなんと全敗してしまいました・・・il|li_| ̄|○il|li

また今年も悔しい思いをしてしまいましたが、スポーツでのレクリエーションは良いものですね。また来年に向けて頑張ろうと思いました。
でも
毎年試合後に何度か練習するけれど、しばらくするとこの悔しさを忘れてしまうM姫なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初!ROUND1スタジアム!

明日から職場の卓球大会がはじまります。
ということで、練習に行ってまいりました。
ラウンドワンスタジアム札幌北21条店に!!
http://www.round1.co.jp/shop/tenpo/hokkaidou-sapporokita21.html

スポッチャ3時間遊び放題1500円+100円(入会金)を体験いたしました。
Photo
卓球台が沢山ありましたよ。
Photo_2
卓球マシーンにも挑戦しました。
Photo_3
なぜだかポケバイにも乗っちゃいました。
Photo_4
意外と速くて面白かったです。
Photo_5
そのほかにもゴルフや
Photo_6
バドミントン、テニス、フットサル、バッティング、バレーボールなども出来ます。
Photo_7
リラクゼーション&コミックコーナーではマッサージチェアで漫画が読めます。インターネットも出来ます。
ちょっと漫画の数が少なかったのは残念ですね。
それからフードコートの食べ物と飲み物ももっと充実すると良いのになあ。
Photo_8
キッズコーナーもあるので家族で楽しめますね。

今度はカラオケやミニボーリングもやってみたいです。

そんなこんなで、当初の目的も忘れ、はしゃいでしまったM姫なのでした。
明日、大丈夫かしら?

ROUND1(ラウンドワン)スタジアム札幌北21条店】
〒065-0021 北海道札幌市東区北21条東1丁目1番21号
TEL 011-733-8801  FAX 011-733-8804

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カップ酒

お酒は飲めないM姫なのですが、これは大丈夫!
070910_195335
カップ甘酒!
冬はこれでしょ。
フタをとればそのまま電子レンジで温められるそうですよ!
でも残念ながらちょっとうすかったです。
どろっとした甘酒を求む!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

美味しそうなグッズ

S濃先生のフランス土産です。
070910_173103
バゲットボールペンだそうです。
一瞬、食べ物だと思いました。
070910_173135_2
この子達(USB)の仲間に入れてあげます。
見ているだけでお腹が空いてきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

意外と簡単?!ラジオ番組制作&発信!

本日は市民メディアサミット’07の分科会
ワークショップ「ポッドキャスティング番組をつくろう」
に参加してまいりました。

Photo
なんと!たった1時間半で
・5分間程度のラジオ番組の収録、編集
・MP3ファイルの作成
・ブログへのアップ
・iTunesへの登録、試聴
を体験できました。

番組タイトルは

Death Words~死語の世界~

ウケル~♪(これが死語?!)

し・か~も!
たった3つのフリーソフトで全部できちゃうんですよ!
必要なソフトは以下の通り
Sound Engine(録音・編集)
午後のこ~だ(MP3に圧縮するソフト)
iTunes

本日、アドリブで制作した番組はこちらで聴く事ができます。
(M姫の番組はまだアップされておりませんが・・・)

podcasting blog

誰でもお手軽に、お金もかからず、資格も必要とせず、情報が発信出来ちゃう(しかも全世界に!)なんて
まさに

『市民メディアの時代』到来だわ!!
と思いました..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*

その分、発信する側の責任と、聴く側の判断が大事になってきますね。

と、書いていたらSalsa様のところに詳細なレポートが!

科学技術コミュニケーターってなんだろう
podcasting番組をつくろう

さすが~市民メディアの役割を果たしてらっしゃるわ♡→ܫ←♡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

送別会

送別会
応援団のSさん、Yさんの送別会です。寂しくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【グルメ情報】レストラン タグチジュンイチ ホッカイドウ

本日は鬼婦人会でした。出産の為、退職することになったMさんの送別会でもありました。Mさんとは5年間ずっとコンビとして(?)働いてきて、楽しいときも辛いときも(いやあ色々あった)一緒に過ごしてきました。スゴク支えられてきました。いなくなっちゃうなんて寂しいよ~。(*/□\*)うわぁ~ん

本日のお店はフランス料理レストラン・タグチジュンイチ ホッカイドウです。シェフは、サミットが開催されることで有名な「ウィンザーホテル洞爺」の三ツ星レストラン『ミッシェルブラス トーヤジャポン』で野菜担当をしていた方だそうです。

Photo_2
今回はおしゃべりに夢中でお料理の説明をよく聞けませんでした。

Photo
キャベツとカブのあいのこの野菜が入っていたらしいです。

Photo_3
ホタテ ニンジンのソース

Photo_4
エビの下には球型のズッキーニ
エビの殻のソースが美味しかったあ。

Photo_5
お魚料理
う~ん。何のお魚だったのか・・・。

Photo_6
お肉料理、やわらか~く煮た豚ロースでしたあ。

Photo_7
チョコレートムース

Photo_8
小菓子

Photo_9
お皿に穴があいてて可愛い

Photo_10
お花もお洒落に飾っていました。

色々な野菜を色々な味で食べる事ができて、幸せでしたあ。

【RESTAURANT TAGUCHI JUNICHI HOKKAIDO】
北海道札幌市中央区北4条西14丁目1-6 
ライオンズガーデン植物園1F    
[ TEL ] 011-222-0926
http://www.taguchijunichi.com/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

鬼婦人会・開催中!

鬼婦人会・開催中!
レストラン・タグチジュンイチにきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初公開!サイエンスフェアリーの秘密!

飛行機に乗せて東京や富山に行き、酷使しすぎて、サイエンスフェアリーの羽が弱ってきていました。
Dscf0037
こんな風に上の羽が倒れてきちゃうようになっていたのです。
そこで、Salsa様が治療してくださり、見事復活いたしました。


ということで、フェアリーの羽“リニューアル記念”といたしまして、
と・く・べ・つに
羽の裏側を大公開しちゃいます。

Photo
裏側についている光ファイバーです。暗いところで見るとホントに綺麗なんですよ。
Photo_2
精密機械って感じでしょう?
チップの両端にLEDがついております。
パワーの源は4本の単3電池です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

【もぎたて!科学ネタ】第3話~ノンホモ牛乳~

M姫の職場には、ある乳業メーカーの寄附講座が入っております。12月にその講座の方をマスターとして北大 de Night Cafe 『乳』を開催する予定です。

最近、色々お話を聞いて、酪農関係がマイブームとなっているM姫です。

絞りたての牛乳は、置いておくと脂肪分が分離して膜がはってしまいます。それを防ぐために「市販の牛乳」の多くは脂肪球を細かくする処理をしているそうです。そのことを

ホモゲナイズ(均質化)
というのだそうです。

こちら↓に「牛乳の均質化(ホモゲナイズ)」の説明がありました。
http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/chie/446.html

ホモゲナイズしていない「ノンホモ牛乳」は“美味しい!”という噂を聞き、
「牧場の牛乳が飲みた~い」
と思っていたM姫はついに本日、「ノンホモ牛乳」を購入することが出来ました。

(※「“おいしい牛乳”とは何なのか」については実はきちんと解明されていないのだそうです。寄附講座で牛乳の成分を調べていくことで、“美味しさ”を科学的に解明することも出来るかもしれませんね。)

070905_210135
じゃじゃじゃ~ん♪
こまい牧場の牛乳
さすがノンホモ牛乳!フタの裏にヨーグルトのようなカタマリがついていました!嬉しい♡→ܫ←♡
そしてホントに美味しかった..+'(◕ฺ∀◕ฺ)..+*
瓶牛乳は『濃い』というイメージがあったのですが、むしろサラッとしていて飲みやすい!
実は牛乳が苦手なM姫なのですが、これは大丈夫!
070905_211951
プリンも食べました。こちらもとろける~♪

こまい牧場の牛乳はネットでも購入できますので本州の方もぜひお試しくださいませ。
http://www.f-sugihara.com/komai1.htm

M姫はネイルサロンの近くに最近オープンしたカフェで購入しました。
なぜか屋根の上に牛がいる不思議なカフェです。
(屋根の上に牛がいるって「ミート○ープ」を思い出して嫌なのですが・・・)

【Latte bianco(ラテ・ビアンコ)】
札幌市中央区、南1条西8丁目、電車通り沿い
TEL: 011-200-8811
http://www.a-sapporo.com/osusume/16071top.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山土産

富山土産
「ますのすし」キーホルダー
ちゃんと中身もあって結構精巧に出来ております。

こういうシュールな小物がM姫のツボなんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『M姫流!』第4話-研究室の選び方③-

大変お久しぶりの『M姫流!』です。

皆さん、前回までの内容を覚えていらっしゃるでしょうか。
(私も忘れていました・・・)

『研究室の選び方』を紹介していたのです。

何度も言っておりますが、あくまでもM姫流ですので全ての方に当てはまる話ではないと思います。ご了承くださいませ。

①自分が将来どういう道に進みたいか考えよ!

②どんな分野の研究をしたいか考えよ!

③他大学を受験する場合は、人脈、コネ、ネットを使って情報を集めよ!

④とにかく研究室見学せよ!

⑤先生の話を聞こう!

⑥先輩の話を聞こう!

①~③の詳細についてはこちら↓
http://science-fairy.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_27c2.html

今宵は④からです。

④とにかく研究室見学せよ!

百聞は一見にしかず!
資料やHPでは分からない研究室の現状をしっかりと見に行きましょう。
大学3年生、高専4年生の方は、自分が進む事ができる研究室は全てまわりましょう。思いもよらない研究室に魅力があったりするものです。4,5人の友人同士で誘い合わせてめぐると良いでしょう。友達が行きたい研究室のお話も聞くと参考になるし、何人かで質問した方が色々聞けますからね。

他大学の大学院に進学する方は、知り合いの先生の紹介や、先輩を頼って幾つかの研究室を訪問しましょう。このとき電話やメール等でのアポイントは忘れずに!大抵の研究室は学生の見学を快く受け入れてくれます。というか見学も受け付けてくれないようなところには「行ってはいけない」でしょう。

研究室訪問は就職活動中の会社訪問と基本的には同じなのだと思います。『この学生に来て欲しいな、一緒に働きたいな』と思わせて損はないでしょう。服装、身だしなみ、態度等には気を使いましょう。明るく元気に研究へのやる気を見せましょう。


◆見学の際のチェックポイント

○研究室に活気があるか、研究者がいきいき研究しているか。

→ずっとネットで遊んでいる人はいないか、昼間っからジャンプを読んでいる学生はいないか、どよ~んと暗いオーラが出ていないかなどを観察してみましょう。

○ポスドク、ドクター、オーバードクター、マスターの構成はどうか。

→博士課程に進学したいのであれば、ポスドクやドクターの先輩が何人かいる方が参考になってよいのではないでしょうか。研究についても様々なアドバイスがいただけますしね。

→オーバードクターのいる研究室に入ったら、3年でドクターが取れない可能性があることを覚悟しましょう。でも、のんびり勉強したい方にとっては、学生を何年も置いてくださる寛容な研究室とみることができるかもしれません。


○研究室にお金はありそうか。

→研究機器が揃っていたり、器具や試薬をすぐ買ってもらえるような研究室の方が研究を速く進めることができるでしょう。
(たとえば、M姫は合成系の研究室にいたのですが、原料を作るのと買うのとでは数工程分、所要時間が違いました。また、溶媒も自分で精製するのと精製した溶媒を缶で購入するのとでは時間も安全性も変わってきます。)

→でも、最近M姫はお金をそれほど使う必要がない研究というものが世の中には沢山あることを知りました。
それに、あんまりお金がありすぎても単年度で使いきることや、報告書作成にかなりの労力を割かなくてはならないので、逆に研究の進行を妨げることになるかもしれません。

○研究室のネットワークは広いか

→その研究室にない装置や技術があっても、共同研究先から借りたり、教えてもらったりする事が出来ます。交友の広い研究室に行くと色々なところで実験できて勉強になりますよ。

M姫も学生時代、他学部の研究室や、産総研や、高専等で実験させていただき、様々な先生、職員さん、学生さん達と交流して大変刺激を受けました。企業の方と先生との打ち合わせに参加させていただいた事もありました。今思うと、社会のニーズと大学の研究が結びつく瞬間を垣間見る事ができて大変貴重な経験でした。

友人の研究室では、必ずドクターの学生を海外の研究室で研究させています。ポスドクは必ず海外でというところもあるし、海外で研究してみたいという方にはチェックポイントですね。

ということで今回はこの辺で。

⑤、⑥はまた次回~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見つけた!

見つけた!
ハスカップソーダだよ。
「北海道だけのおいしさ」ですって。

ハスカップ先生にも教えてあげなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出るよ!新キャラ!

明日は
第3回 ジオ・フェスティバル in Sapporo

です。

Salsa様のところで詳しく紹介されております。

M姫はウグイス嬢役なのですが、もちろん羽をつけてまいります。
しかも、ちょっとだけ新キャラ入りま~す♡→ܫ←♡
いやあ。どうしてこうしょ~もないアイディアが湧き出てくるのでしょうか。
ジュニアサイエンスカフェのゲスト、kuma先生のぐったりする顔が目に浮かびます。
ふふふ・・・楽しみ~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

【グルメ情報】restaurant Banquet (バンケット)

円山のフレンチレストランに行ってまいりました。
本日はスペシャルコース(食べたいもの、予算に合わせて作ってくれる「オーダーメイド」風なコース)を頼みました。
Photo
ガスパチョ(トマトの冷製スープ)
Photo_2
スモークサーモンの前菜
厚みがあってパリッとした皮がついたサーモン♥

アンチョビ&ニンニク&オリーブオイルのソースで食べるんです!
これがめっちゃ美味しいのです♪

Photo_3 
エスカルゴとヤリイカのガーリックソテー
日本でエスカルゴを食べたのは初めて!
Photo_4
魚介のパスタ
Photo_5
鶏肉の中にクリーミーなチーズが詰まったメイン
自家製ベーコン付
Photo_6
デザートは桃のパフェ
紅茶も出ました
Photo_7
お茶菓子はマシュマロ
可愛い♡→ܫ←♡

このボリュームでなんと
3650円!!!
あり得ません!

【Banquet (バンケット)】
〒064-0804
札幌市中央区南4条西18丁目2-23
ピュアコート円山1F
TEL 011-562-1221
水曜定休
http://www.banquet-s.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »