« 今年度初ジンパ! | トップページ | AKB系 »

『M姫流!』第3話-研究室の選び方②-

う~ん。この連載・・・長くなりそうな気がしてまいりました。

まあ。ゆっくりとお付き合いくださいませ。

(ああ!早くクライマックスの「研究室の辞め方」の回に行きたい!)

今回はM姫流の「研究室選びの手順」をお伝えします。
あくまでもM姫流ですので、ご参考まで。


①自分が将来どういう道に進みたいか考えよ!

②どんな分野の研究をしたいか考えよ!

③他大学を受験する場合は、人脈、コネ、ネットを使って情報を集めよ!

④とにかく研究室見学せよ!

⑤先生の話を聞こう!

⑥先輩の話を聞こう!

①自分が将来どういう道に進みたいか考えよ!

「進学するのか、就職するのか」、「進学するとしたらその講座に行くのか、他講座や他大学に移るのか」、「就職するとしたら企業なのか大学なのか公的機関なのか」、「企業に就職するとしたら、研究職なのか営業なのか知財本部なのか」・・・などなど

結局、希望が変わることもあるかもしれないので、かっちり決めておく必要はないかもしれないけれど、あらゆる可能性についてシュミレーションしておいても損は無いと思います。

誰か「ああいう人になりたい」という目標があるとイメージしやすいかもしれませんね。

②どんな分野の研究をしたいか考えよ!

『遺伝子のヒミツが知りたい』、『宇宙について知りたい』、『おばあちゃんの病気を治したい』、『本当に肌が美しくなる化粧品を作りたい』、『美味しくて安全な食べ物をつくりたい』、『ロボットを開発したい』、『何かを分析したい』、『温暖化について調査したい』、『毎日顕微鏡をのぞいていたい』、『毎日パソコンに向かっていたい』、『薬品を混ぜ混ぜして何かを作りたい』、『毎日本を読んでいたい』・・・など

ここで、ある程度具体的な希望があると、自然とどの大学に行くか、どの学科に進学するかが決まってくるかもしれませんね。

また具体的に、「この分野の第一人者である“あの先生”の研究室に行きたい」という希望が出てくるかもしれません。

③他大学を受験する場合は、人脈、コネ、ネットを使って情報を集めよ!

行きたい学校がある場合は、まずはその学校のHPをみて情報を得ましょう。
そして、学部案内などの資料を請求いたしましょう。

まあ、こういった資料には建前しか書いていない場合もありますので、それだけを頼りにしない事が肝心です。

H大学を受験する際にはアドミッションセンターのHPが便利です。
http://www.hokudai.ac.jp/bureau/nyu/index.html

先輩などがその学校に通っていたら、連絡してみましょう。色々相談に乗ってくれるはずですよ。

と、ここまでで力尽きてしまいました。

④~⑥はまた次回に・・・お楽しみに~♪

|

« 今年度初ジンパ! | トップページ | AKB系 »

学問・資格」カテゴリの記事

M姫流!」カテゴリの記事

コメント

詳細化とともに終わりが遠のくドツボですな・笑
『生協の白石さん』に続くヒットにしてください。

投稿: Salsa | 2007年6月 7日 (木) 11時17分

Salsaさま

いろんな女性研究者の体験談を集めて本にしたら良いと思いません?
もちろん表紙はピンクです

投稿: M姫 | 2007年6月 7日 (木) 20時27分

「M姫流」楽しくよませていただいてます♪

私も、時々、自分のブログで、「せきらら研究生活」というカテゴリーで、過去の大学院時代の話を書いてますが、思いつきで書いているので、「M姫流」みたいに、きちんと流れになっていません(苦笑)。

M姫さまを見習って、きちんと「体験記?!」書いてみようかしら・・・。

投稿: 1hoshi | 2007年6月10日 (日) 10時01分

1hoshiさま

ぜひぜひ体験記書いて下さい~。
そして一緒に出版しませう♪

投稿: M姫 | 2007年6月10日 (日) 20時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『M姫流!』第3話-研究室の選び方②-:

« 今年度初ジンパ! | トップページ | AKB系 »