« 出張 de Night Cafe 『根』?! | トップページ | 『M姫流!』番外編-今日のお言葉①- »

トップダウンマネージメントとは

NHKの「プロフェッショナル」で、大手コンビニエンスストアの経営者の方が『トップダウン』について次のように語っていました。

○方向性はトップが決める
○なぜそのように決まったかを説明する
○そのやり方はそれぞれが考える


ふむふむ。

リゾート経営者の方は次のように語っていました。

○経営者は行き先を示す
○それをみんなに共感してもらう
○共感が人を動かす


GoogleのCEOは
○社員は勤務時間の20%は自由にしてよい
○経営者は他の人の意見を聞いて学ぶ
○経営者は社員(クリエイター)のあげたアイディアを覚えていて、クリエイター同士を的確に結びつけ、クリエイター同士が話やすい空間をつくる

と言っていました。

M姫がH大総長になっても(?)経営者たちの言葉を忘れないようにしたいです。

|

« 出張 de Night Cafe 『根』?! | トップページ | 『M姫流!』番外編-今日のお言葉①- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お引越しおめでとうございます。
またまた、かわいいデザインですね~!

投稿: あゆみん | 2007年5月30日 (水) 17時09分

あゆみん様

ありがとうございます。
めずらしく背景がピンクじゃありませんのよ。
これで男性の方も恥ずかしがらずに見れますわね。

投稿: M姫 | 2007年5月31日 (木) 00時26分

この番組、僕も見ていました。GoogleのCEOの言葉はなかなか刺激でしたね。

個人的には、彼がクリエイターの出したアイデアを覚えていて云々のところで、「自分はもう何年も新しいアイデアを出していませんから」と話していたことにもはっとさせられました。研究のマネジメントにも相通ずるものがあるような…。食事作りながらでよく聞いてなかったので、ビデオを後で見直します。

投稿: sue | 2007年5月31日 (木) 01時20分

sue様

確かに研究のマネジメントや、大学のマネジメントに応用できますよね。とても為になりました。
まずは、「自分はもう新しいアイディアを出していない」と認めることが、良い経営者の資質なのかもしれません。

投稿: M姫 | 2007年5月31日 (木) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トップダウンマネージメントとは:

« 出張 de Night Cafe 『根』?! | トップページ | 『M姫流!』番外編-今日のお言葉①- »